チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

MRCニュース vol.19

 ・・・え、原稿ですか?
 すいません、宗教上の理由により今晩は休ませてもらっていいですか?

 いや『かんなぎ』観るためなんでしょとかそういうこと言われてもですね、安息日としてさだめられてる以上は何がなんでも休まにゃならんのです。
 はい? 白亜は俺の嫁? あははなに言ってんですか、白亜は漫画に登場してからすでに僕と固い契りを交わしておるのですよ。ちなみに宗教とはざんげちゃんファンクラブです。
 いや、やっぱり観てんじゃんとかそういうこと言われてもですね・・・。

 そんな仕事人としてダメダメな毎日を送っているメロンナビなんですがヽ(・ω・)ノ


■メロン号『MOE de GO』走行会にゲスト参加決定

 11月8日(土)、兵庫県はセントラルサーキットで開催されますサーキット初心者体験走行会『MOE de GO』に、メロン号はゲストマシンとして参加させていただきます。

 この走行会は、大阪は日本橋にあるアニソンcafe&bar「アルカディア」さんの主催で行なわれるもので、サーキット走行初心者の方を対象としたもの。
「スポーツ走行を知らない方も気軽にサーキット走行を楽しんでもらいたい!」とのコンセプトで開催されるこの走行会、ATから1BOX、トラック、バス等など・・・走るクルマは何でもアリ! というのが面白いですね。

 会場ではサーキット走行以外にも、撮影会や体験走行、じゃんけん大会など色んな企画を用意しているということなので、イベントとしても非常に面白そう。
 ちなみにサーキット走行の参加者はすでに〆切られたとのことですが、サーキット入場料の¥1000をお支払いいただければ一般の方も見学OKです。

 当日にメロン号がなにをやるかはまだ未定ですが、おそらくはこれが近畿でメロンブックス・シティを見られる最後のチャンスになると思います。
 これまで予定があってイベントに来られなかった皆様、11月8日はぜひセントラルサーキットへ遊びに来てくださいね!!!


 なお、最終戦・新城の2週間前という日程のため、メロン号のセッティングによっては実際のサーキット走行を取り止めさせていただくことがございます。
 また、マシンメンテナンスのスケジュールによっては急遽メロン号の会場入りが無くなることもあります(その際は事前に当ブログにて告知いたします)。
 以上2点について、どうかご了承のほどお願いいたします。   




 拍手コメント返信〜

>エボスタ!局長nagaです。ご紹介いただきありがとうございました!!これだけ頑張れたのも、やはり活躍するお二方あってのことです笑 ぜひこれからも日本のラリーシーンを盛り上げていってください!
 ややや、こちらこそメロン号プラモを製作していただきありがとうございました。製作日記は毎回ワクテカしながら拝見させていただいてましたwww
 メロン号が走ることで少しでもラリーファンの増加につながれば嬉しいですね。これからもご声援よろしくお願いいたします〜!

>サービストラック:エロゲとパソコンも搭s(殴る蹴る殴る蹴る
 その場合、ムッハーとなっちゃったら人生終わります。まさに拷問(´・ω・`)

>『ラリコン』なる搭載機器に、また別のプログラムがインスコされているような気がしてしょうがないのですがどうすればよいでしょうか。
 どうもこうも、釘宮声で「500m通過したわよこのバカ!」とか言ってくれるラリコンが発売されたら絶対買うでしょ常考。これぞラリー参加者増加のための最後の一手だと僕は声を大にして言いたい!

>楽しく拝見させていただいてます。  こうゆうのが(走行中の質問コーナー)できるのってラリー競技くらいですよね。すごく楽しいです。
 以前、「リエゾン中の光景も車載動画として見てみたい」とのご要望を頂きまして、淡々と流れていく風景を撮影しても面白くない、ならばせっかくなんで質問コーナーにしてしまえ、となったのがこの動画です。まさに行き当たりバッタリorz

>GA2シティはいい車ですよね。速いはカッチョイイわで、いまでも戦闘力はピカ一のスーパーウエポンですね。  しかし少々古い部類に入る車だと思います。純正パーツや競技パーツの供給も大変だと思われます。  そこで質問です。来シーズン以降、一年後やその次…、では乗り換えやクラス変更などと考えてるのでしようか?
 もしかしたら質問コーナーへのQかもしれないんですが、まだ半月以上あるんでこちらでAをば。

 速いのはたしかに速いんですが、あの時代のホンダ車の最大の特徴である「ボディの弱さ」が一番出てるクルマですね。このシティを製作したとき、メロンドラは一番にその辺の対策をしたと聞いてます。ちなみに「パーツも壊滅的だし、全日本をシティで追うのはこれが最後かなぁ・・・」と言ってました。
 メロンドラ的には常に上のクラスで走りたいという思いは持っているようなので、もしかすると来年以降、新しくマシンを作ってJN-1以外のクラスで走ることもあるかもしれません。

 ・・・答えになってますでしょうか?(^_^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆