チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

サーキット体験走行会「MOE de GO」にゲスト参加

 先週末の11月8日、メロン号は主催者様からのご招待をうけ、兵庫県はセントラルサーキットにて開催されました初級者体験走行会「MOE de GO」にゲストマシンとして参加してきました。





 会場に集まった参加者は、大多数がサーキットでのスポーツ走行は今回が初めて〜5回以内、という初級者の方ばかり。
 参加マシンもチューンド・カーは少数派で、むしろ普通のセダンやワゴンがライトにテーピングして走っている姿のほうが目立ってた・・・という、ちょっと不思議な経験をした一日でしたねw





 当日はあいにくの雨模様でしたが、ウェットな路面状況にもかかわらず、みんな元気いっぱい!
 皆さん最初こそおっかなびっくりといった感じのドライビングでしたが、周回を重ねるごとにタイムが劇的に向上。最後の走行枠では、皆さん本職も顔負けのすばらしい走りをされていたことが印象的でしたね!!(^_^)ノ





 ・・・さて。
 メロン号はというと、2週間後にせまった最終戦「新城ラリー」にむけて、この機会に中高速ステージに的をしぼったセッティング出しを行ないました。


 次の「新城ラリー」は全体的にスピード域の低いステージが使われるイベントなのですが、あまりにも低速にセッティングを振りすぎると、もしも中高速のステージが現れたときにきわめてオーバーステアなマシンとなってしまいます。

 くわえて、「新城ラリー」では初年度から一貫して「雨」のラリーとなっていて、サーキット、しかもレインコンディションというこの貴重な機会をのがさずセッティングを固めてしまおう、という魂胆です。


 毎セッション走行後は、ピットに戻ってきて足回りをチェック。
 さらにショックアブソーバを取り外してスプリングを交換し、アライメント調整した上で次のセッションで試してみる・・・のくりかえし。

 その甲斐あって、セッションごとにラップタイムが段違いに向上し、最終セッションではこのイベントにおけるベストラップを記録。
 このセッティングなら、最終戦でも最高のアタックをかけることができそうですヽ(・∀・)ノ



 主催のアニソンcafe&bar「アルカディア」様、それに当チームの参加をご提案いただきました「リトナ」様。
 今回はこのような楽しい走行会にお誘いいただき、本当にありがとうございました!

   


 ・・・以下、オマケ。


 今回の走行会には、主催である「アルカディア」様のほうからカワイらしいコスプレイヤーさんが2人ほどこられて、会場に華をそえてました(^0^)ノ


僕: すすす、すいません! め、メロン号と一緒にしゃしゃしゃ写真、いいッスか!?(←アヤシサ満点)

「はい〜、いいですよぉw こちらに立てばいいですか?」

僕: えっと、メロン号の左右に立ってもらうカタチで・・・ちょっと身体を内側にかたむけてもらって・・・

「こんな感じで・・・いいですか?」

僕: なななナイスッス! それグッドッス! じゃ、早速とりますね・・・はいっ、ポーーーーーーーーーーーーーーズ!!


 『カシャッ!!!』













 




 背  景  邪  魔  。

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆