チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

新城ラリーについて

 今回の更新は、今週末の「新城ラリー」における各種情報をお届けします。


 新城ラリー ギャラリー向け公式ページ
 http://rally.hamazo.tv/



■ギャラリーステージ情報

 今回の「新城ラリー」は、11月22日(土)のデイ1と、翌23日(日)のデイ2という2日間の構成で開催されます。


 ギャラリーステージがもうけられるのは「Hohraisen Short(ほうらいせんショート)」と呼ばれるコースで、デイ1ではSS3(9:45〜11:33)、SS6(12:52〜14:40)の2本が、デイ2ではSS10(8:27〜10:07)、SS13(10:49〜12:34)が、それぞれギャラリーステージとして開放されます。

 この「Hohraisen Short」ステージは、スタート&サービス&ゴールが集約されている桜淵公園の目の前にあるステージで、あるいて5分とかからない場所に観客席が設けられています。
 ステージ内には山側A、山側B、池側の3箇所の観戦エリアが設けられていますが、初心者にもオススメなのは山側A。オーソドックスなアングルで競技車を眺めることのできる場所ですが、入退場がいつでも自由というのは魅力的ですね。

 入退場時間制限あり、歩いて距離がある、トイレなし、というまさに「素人にはオススメできない」玄人好みの観戦場所なのが、山側B。
 他の2つからは離れて設置される観戦ポイントで、移動はコース上を徒歩で行なうためにコース閉鎖されると1時間半は出られないという場所ですが、きっと深い森の中を疾走するラリーカーの魅力をいちばん味わえる場所となるでしょうね。

 重ねていいますが、山側Bは初心者にはオススメできません!
 こちらでの観戦を考えられるなら、ちょっとばかりの覚悟と余裕を持ってお越しくださいね(^_^;)


 先にも書きましたが、スタート&ゴール会場、サービスパーク、イベント会場はすべて桜淵公園にまとめられています。
 昨年の新城ラリーでは、サービスパークだけは市内のショッピングセンター駐車場に設けられていて、それはそれで公道モータースポーツとしての魅力をアピールできたと思うんですが・・・・・・やはり観客の皆さんの立場なら、移動は極力少ないほうがラクチンですよねwww

 そして今年もイベント会場ではゲストドライバーによるトークショーやデモランなど、いろんな催しが行なわれるようで、僕も選手として出場していなければ、観客として見てみたいと毎年思ってしまいますね・・・。


 サービスパークでは多くのマシンが行きかいますので、周りをじゅうぶんに気をつけて見学を楽しんでください。また、たいへん危険ですので立ち入り禁止の区画や整備中のマシンには絶対に近付かぬようお願いいたします。

 加えて、出場マシンは厳密なタイムスケジュール(それこそ秒単位で!)にそって行動しています。
 マシンがやってきたら、なるべく道の真ん中は空けていただき、出場マシンの移動の支障にならぬようお願いしますね(^0^)ノ


 なお、桜淵公園には観客用駐車場は設けられていません(駐輪場、バイク置き場はあり)!
 おクルマで会場に来られる方は、桜淵会場から約3kmのところにある特設駐車場にクルマを停め、そこからシャトルバスで会場へと入っていただくことになります。
 シャトルバスの時刻は、デイ1は7:00(特設駐車場発)〜16:00(桜淵会場発)デイ2は7:00(特設駐車場発)〜14:00(桜淵会場発)の時間内で、約15分おきに発車とのこと。

 某スレでも指摘されてましたが、デイ1最終のサービスCの見学を考えている方は、折りたたみ自転車などを持っていったほうがいいかもしれませんね!



 その他、詳細は下記の観戦ガイドブックをダウンロードの上でご覧下さい。
 http://www.megaupload.com/?d=G0R9BSIS
 (※要PDFリーダー)



■SS速報ページ&当日の更新について

 SS速報は以下のリンクからアクセス。

 PC用
 http://trics.fiw-web.net/jrc/08/masc/
 携帯用
 http://trics.fiw-web.net/jrc/08/masc/resultm.htm


 もちろん、今回も携帯電話の写メールを使ったリアルタイム更新をがんばりたいと思います。
 2008年シーズン最後のイベントということで、今回こそ更新の回数を増やし、なるべく写真も多くしていきたいと! 思うんですががが!!(-_-;)



■配布物(ノベルティ)について

 いつものとおり、僕が直接手渡しする限定ステッカーと、サービスパークのチームテント脇に設置してある「めろん箱」一般配布版ステッカーの2本立てでお送りします(^_^;)

 これまでのイベントでもたびたびいらっしゃいましたが、もし個人的に製作されたアイテムを観客に配りたい! とお考えの方がいれば、どうぞ「めろん箱」を配布台としてお使いください。もちろん、無償配布(つまりタダ)が原則ですけど・・・。

 それと前戦「ハイランドマスターズ」でいらっしゃったようですが、お1人で何十枚も持っていかれるのは、できればお止めいただきたく・・・(-_-;)
 「めろん箱」のほうは別に枚数制限をもうけてはいませんが、なるべく皆さんに行き渡るよう、節度を持ってお願いいたします。みんなで気持ちよくラリー観戦を楽しむためのマナーということで、ひとつ。


 ・・・さて。

 今回の限定サプライズステッカーのイラストをご提供いただいたのは、「たまごひこーき」キャラデザインやゲーム原画、さらには「機械少女」シリーズで人気沸騰のイラストレーター





 藤沢孝 先生です!!



 やべぇ・・・・・・
 ステッカーから・・・・・・後光が・・・・・・!!!!((ノ∀\))))

 
 今回ご提供いただいたイラストのポイントは、ずばり


 


 ですね。しま。
 もうね、ついに出てきてくれたか、という感じでしょうか(謎
 なんとゆーか、このイラストをステッカーサイズに縮めてしまうのがホントにもったいないとゆーか、罰あたりとゆーか・・・。


 藤沢先生、お忙しいスケジュールのなか、こんな素晴らしいイラストをご提供いただきありがとうございました!!!!


 なお、藤沢先生のHPはこちら → 藤沢HP



 なお、このサプライズステッカーはこれまでどおり僕からの直接手渡しのみ。
 今回の「新城ラリー」では、観客数がこれまでと段違いのため、今までよりもさらに入手困難になると思われます。

 ご希望の方は、可能な限り早めに会場におこしいただき、メロン号&僕の姿を見つけてくださいねヽ(・ω・)ノ


 なお、お1人さま1枚、絶対限定です!!!!

 友達のぶん、とか、あっちにいる弟のぶん、というのはナシよ。
 1人1枚のみ。


 今回はそれでも・・・・・・足りないかもしれねぇ・・・・・・orz
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆