チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

MRCニュース vol.31

【掲載情報】


・ASCII.jpにて『ラリー北海道』レポート掲載


 賢明なる皆さま方ならばもうご存じでしょうが、今年度の当チームの活動を密着レポートしてくださっているASCII.jp様サイトにて、先日行なわれました『ラリー北海道』のレポートが3回に分けて公開されています。


 痛車でラリー! メロンブックスランサーの挑戦!

 第5回 メロンランサー、北の大地に立つ!

 第6回 日本一寒い街でメロンちゃんビショ濡れ!

 第7回 北の大地1000kmの道程をメロン号が見事完走!



 ご存じのとおり、『ラリー北海道』は総走行距離が1000km近くにもなる国内最大規模のイベント。
 僕も仕事柄、取材の苦労というものも知っているのですが、これだけの規模になると関係者だけでなく、イベントを取材する人の苦労も並大抵のもんじゃありません。

 それにもかかわらず、ASCII.jp様にこれほどまで詳細なレポートを書いていただけるとは・・・! そのご苦労にはホントに頭が下がります。

 メロン号の走行写真やイベント会場での様子など、たくさんの写真がレポートには掲載されていて、現地にいくことができなかった方でも当日のラリーの模様が手に取るように判っていただけるかと(^ω^)

 ASCII.jp様、この度はほんとうにお疲れさまでした&ありがとうございました〜!!



・『萌え戦?』にメロン号が登場!?


 7月27日に発売されました、イカロス出版刊 『萌えよ! 戦車学校 ?型』 という本に、なぜか(?)メロン号が登場!!!


 萌えよ! 戦車学校 ?型
 著:田村尚也氏 イラスト:野上武志氏


 この 『萌えよ! 戦車学校』 シリーズは、その筋の人間には超有名な美少女×ミリタリー解説本。
 表紙のインパクトにダマされちゃだめ。この本のスゴさは、読んでわかる。

 戦車を中心軸におきつつ、そのメカニックや戦術、戦史などを判りやすく、しかも詳細に紹介している本で、ミリタリー初心者からその筋の玄人まで、読んで納得の人気シリーズなのです。

 ・・・いや、表紙買いでもぜんぜんOKスよ。なにしろ野上先生の描いた可愛い女の子が、戦車の上であ〜んなことやそ〜んなことを・・・(意味深)

 メロン号が登場するのは、ラストのほう。
 日本陸軍の九七式中戦車改(ミリヲタ的略称:チハタン)が、現代のアキバの町をアッチ行ったりコッチ行ったり。そんななかでメロン号が出てくるんですが・・・・・・いや野上センセ、ライバル他社の前はさすがにヤベエッス。そんなとこにホントに停めてたら焼き討ちにあいそうッス(;´Д`)



 ということで、著者の田村尚也先生、イラストの野上武志先生。
 それにイカロス出版『MC☆あくしず』編集部の皆さま。

 今回はほんとうに、ありがとうございました〜!!ヽ(^ω^)ノ
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

拍手コメ一気返信 その2

 さてさて。

 「ラリー北海道」の直後から、たまりにたまったWEB拍手レス。
 今回はその第2弾〜ヽ(^ω^)ノ



・「ラリー北海道」デイ2〜


>"(,,゚Д゚) ガンガレ!"ちょ〜"(,,゚Д゚) ガンガレ!"

>がんばれ

>メカニックGJ!最後までガンバレ!

>(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!


 ・・・等など。
 我われクルー以外にも、メカニックチームへもご声援をたくさんいただきました。ありがとうございます〜ヽ(^ω^)ノ
 皆さんの応援をバネに、チーム一丸となって頑張りました!

>MRCの旗いいですねw

 いやほんと、これは嬉しかったですねぇw

>トップ絵で気付いた。ペナ=怒がMAXになると、ノートに超必殺技コマンドが現れるんですよね。『アペフチ カムイ リムセ』とかwww

 そこでガードで耐え忍び、一気に入力して5回に1回は成功する天覇封神斬。そして怒り無敵でスカされるとゆー(・ω・)

>完走おめでとう

>完走おめでとうございます。

>無事生き残れたようですね。なによりです。

>北海道完走おめでとうございます!!

>お疲れさまでしたー。

>大舞台での戦いお疲れ様でした。気をつけてお帰りください。


 これ以外にも一言メッセージたくさん。
 皆さま、完走お祝いありがとうございます〜ヽ(^ω^)ノ
 何とか最後まで走りきれたのは、皆様からの熱いご声援のおかげです。

>完走お疲れ様でした!!クラス10位ですね♪轍が膝まであったと聞く(゜Д゜;)day1終盤でパワステを失いながら頑張ったドラさん、ソレを僅かな時間で直したメカの皆様、そしてパンクやTC早着でもペースを崩す事無くメロン号をフィニッシュへ導いたナビさん本当にお疲れ様でした!
あと2戦、ターマックですか?頑張って下さいませ。


 ありがとうございます〜
 ワダチの深さは事前に聞いてはいたんですが、まったく想像以上でしたね。これでもいつもよりマシだったとか、もうどんだけー(;´ω`)
 パワステ失ってヒイヒイいうドラの横で、「あはは、ごめんよー、前曇ってきたし我慢ね〜」とか笑いながらヒーター全開にするワタクシ。あれは今考えても鬼でしたねw

>ラリー北海道、トラブルを克服されての完走おめでとうございます。そして、お疲れさまでした!最後のフィニッシュまで観戦できなかったのが残念でしたが、浜選手、中村選手、メカニックの皆さんの熱い思い、走りを観戦することが出来てよかったです!ラリー終わって少しはゆっくり出来るのでしょうか?今までお忙しかった分、北海道の美味しい食べ物とかでリフレッシュ出来たらいいですね。

 そちらこそお疲れ様でした〜
 ほんのわずかでもイイところをお見せできたなら、こちらとしても嬉しいですね。
 「カレーのインデアン」も食べたし、「有楽町」にもラリー後にみんなで行って食べた! 食い倒れ星人にも大満足の北海道行だったっすw

>お疲れ様でした〜 今回は苦戦しましたね。次もまず安全に、そしてがんばってください〜♪

 いやもうほんと、いろんな意味で・・・(;´Д`)
 次こそこーゆーことのないようにしたい!

>完走おめでとうございます!大自然のお仕置きを食らわずにすんで良かったですねw

「大自然のおしおきです」
「そんなこというなら入浴シーンでしばらく放置するお!」
「かのじょ きやせするタイプなんですね おもったより むねは おおきいみたいです」
「なんかドット絵の人が来たあああぁぁぁ!」

>夫『メロン号が完走したらしいよ』 妻『そう・・・』 夫『ラリーが終わったらここにも来るかなぁ・・・』 妻『来ないと思うわ』 夫『どうして?』 妻『これ以上負債(ペナ)を抱えたくないからよ』 夫『・・・さみしいねぇ』 妻『そうでもないわ』 夫『どうして?』 妻『北海道とメロンなら、私たちをネタに使う人は大勢いるでしょうから』

 元ネタが判らないことがこんなにツライことだとわ・・・(;´Д`)
 なんだろう。佐藤大輔?

>某SSのオフィシャルですが・・・ メロン号完走おめでとうございますっ! FIVのお世話にならず、なによりなにより・・・ 新城には観客として応援にゆきます!!

 オフィシャル業務、お疲れ様でした〜ヽ(^ω^)ノ
 そりゃFIVのお世話に「ならないように」走りましたからwww
 新城でお待ちしております〜!

>ラリー北海道、完走おめでとうございます!クルーのみなさまもおつかれさまでした。陸別でチームテントを覗いたら、スゴク楽しそうな浜選手と難しい顔した中村選手がいてちと不安になりましたが(^^;)無事にフィニッシュして良かったですよ。しかしメロンちゃんがふたりになっているとはw

 そりゃもう、ワタクシ競技中はいつだって真剣ですから(`・ω・´)キリッ
 ・・・あぁ、なんとなくチームから非難の声が聞こえてくるなあ・・・w

>メロンちゃんがふたり
 いやいやいや! じつは3人なんですよw とツッコミ入る前に言ってみる〜

>完走乙ですた。早速ADVANに画像とインタビューがががが

 ADVAN様、乙です!
 いやあ、ウチみたいなとこを毎回取り上げていただいて嬉しいかぎり。

>陸別でメロン号とすれ違いましたよ〜w

 あっちこっちにお巡りさんが立ってるんで、必要以上にノンビリした移動区間でした。
 そのぶんじっくりと沿道や対向車の方々にメロン号を見ていただけましたねw。

>無事完走、お疲れ様でした!また来る日までとか言わないで、是非来年も参戦期待してます!

 今から来年の話をすると鬼が笑いそうですが、できたらまた北海道へは参戦したいと思っておりますヽ(・ω・)ノ

>12日は早朝から観戦してましたー。マジでお疲れ様です!!また北海道来てください!

 シノチアキ1本目から観戦とは、そうとう朝早かったはず・・・ありがとうございます。
 北海道のイベントには、ぜひとも再び参戦したいと思っております!

>完走おめでとうございます。上位陣が次々と消えていく中、トラブルを抱えながらも完走できたのは良かったですよね。サービス会場では北海道では人気のあるカマキョーさんと同じくらいの観客が居て、いかに注目されているかがわかりますね。ちょっと思ったのですが、ラリーショーの時にあのうちわを配っていただければ、セレモニアルスタートで応援に使えたりとおもったり。

 さすがは『最速の教師』鎌田選手、ファンもたくさんいて人気の高さが窺えましたね。ウチもあやかりたいですw

 うちわなんですが、本当ならもっと早くから配布したかったんですけど、今回のスタート前は非常にバタバタしてまして・・・・・・ぶっちゃけ存在を忘れてました(;´Д`)

>完走おめでとうございます!次の新城は会場まで行って応援したいと思っています!

 おぉ、是非ぜひ。
 新城でお会いしましょう〜ヽ(^ω^)ノ

>浜選手、中村選手はじめスタッフの皆さんお疲れ様でした!クルーのお二人にはサインまでしていただき、ヲタの端くれとして家宝にいたします。また参戦イベントに行った際にはお声をかけさせていただきますね

 いやあ、そこまで喜んでいただけるとは・・もう何枚でも書いちゃいますよサインw
 ラリーは観客との垣根が非常に低いモータースポーツですので、お声掛けはお気軽に〜!!

>浜さん・メロンちゃんお疲れ様でした!  そして中村さんもお疲れ様でした。
表向きで目立ったのは浜さんやメロンちゃんかもしれませんが、中村さんや裏で支えたすべての方の支えがあってのこの結果が出たんだと思います。前線で支えたかたも、裏でサポートした皆様すべての方にお疲れ様でした!!!


 ありがとうございます〜ヽ(^ω^)ノ
 まぁ、WRCでもコドライバーなんてドラの陰に隠れる位置付けですから(・ω・) 仕方ないよね・・・
 それはともかく、メカニックの努力と根性がなければ、今回のラリーは完走すらおぼつかなかったでしょうね。そしてもちろん、皆さんからのたくさんのご声援も。

>ナビ『そこでインド人を右に!』ドラ『なにそれこわい!』ナ『えっ』ド『えっ』ナ『えっ』

 レッキ中にあんまり振動が激しいと、ノートの表記も汚くなってしまうので、こういう場面が起きることもあり得るかもw

>ラリホおつかれさまでした♪来る吉野ヶ里では、是非とも生で中村さんコールをさせていただきますよ!野太い声ですが・・・(ヲイ  だもんで、次の新城も頑張ってください、応援してます♪

 そ、それは吉野ヶ里を楽しみにしております・・・w

 ・・・ここで思わず想像してしまったとあるマンガの情景。

佐藤「ナカムラァ! このボケ! カス!」
 BAKO! BOKA!
中村「ち、畜生いつかころしてやる・・・!」

>お名前が呼ばれないって、コドラさんの悲哀が・・・ところで、シノチアキSSのMCで聞いたのですが、帯広のメイド喫茶には行かれたのでしょうか?ちょっと気になってます・・

 いやそれが、いちおうお店までは行ってみたんですがねえ・・・
 それはそれは妙なお店でして、結局お店には入らずに北の屋台に流れていったとゆー。



・「Summer Festival In SUNPORT」〜


>いらっしゃいませ。四国へようこそ!

 四国上陸はひさしぶりだお!ヽ(・ω・)ノ

>ちょw!!、 エンジンでうどん茹でてる!?

 4G63はパスタ好きのイタリア人も認めるほど火力が強いお!(嘘

>会場で会えるのを楽しみに待ってます。
ところでメロンちゃんのうどんはやはりみどり色ですか?


 いやきっと具材の方にメロンが入ってるんですよ。
 メロンの漬物とかもあるし、意外に旨い・・・かも???

>高松のイベントお疲れ様でした。とても楽しかったです(^ω^)

 いえいえ。こちらこそ楽しい時間を過ごさせてもらいました〜!

>「猫のうんこ踏め・・・」って一体ナニ!?

 僕   に   も   謎   で   す   (;´Д`)

>インカー映像、ペースノート講座とかで、コドラの存在を周知するしか!!

 「乗って初めて判る、コドラの重要度」とか、そういう標語どうッスか!('A`)

>ちょwwww北海道遠征の道すがらけいおん!聖地巡礼とはwwwww

 さらに京都市内を巡って、「けいおん!」聖地完全コンプ目指したかったw

>更新お疲れ様です。今更ですが、ペースノートは廣瀬選手から浜選手に替わっても同じなんですか?

 以下、長くなりますが。

 浜選手の場合、これまでラリー未経験ですから、当然ペースノート技能はまったく持ってません。ですので、廣瀬選手とほぼ同じノート技術を、そのまま浜選手に伝授して覚えてもらいましたね。

 ラリー選手の中には「最初はベント角は少なめで、用語も少しずつ覚えていったほうが良い」という方もいらっしゃるみたいですが、ウチでは誰でも最初から9段階、用語も出来るかぎり多く覚えてもらうようにしています。ですので、はじめは浜選手も大変だったかも知れないですね(;^ω^)

 なので、浜選手のノートと廣瀬選手のノートでは、ほとんどの部分で共通です。補助語の表現については多少の違いはありますけど。
 両者の最大の違いは、ストレート。廣瀬選手は、何の計器も見てなくても正確にストレート長を見切る(誤差1m前後5m以下!)ことができる特殊技能を持っているのですが、浜選手はその点まだまだ曖昧ですね。
 そのあたりは、これからの経験で少しずつ正確さが増していくと思いますヽ(・ω・)ノ

※なんかもうちょいボカしたほうがより実情に正確な気ガス(・ω・)
 ということで一部修正w
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

拍手コメ一気返信 その1

 『ラリー北海道』の前後から、当ブログには本当にたくさんの応援&完走お祝いメッセージが寄せられていまして、チーム代表としてもブログ管理人としても嬉しいかぎり。みなさん、ありがとうございます(^ω^)

 ということで、皆様から寄せられた拍手コメントにむけて返信をば。
 数がたいへん多いので、今日から2回に分けてアップしていきたいと思います。




 と、その前に。


 こないだ北海道から帰ってきたときの話なんですが。
 フェリーが敦賀新港の岸壁に接岸し、やれやれようやく着いた・・・とフェリーから降り立ってみると。

 そこにはものすごい数の痛車が!!!!

 なんと滋賀県痛車組のみなさんが、メロン号が無事に北海道から帰ってくるということで、その凱旋祝いとばかりに集まってくれたのです!!

 いや〜、?滋賀痛?のみなさん。
 あんなに夜遅くになってしまったのに、さらにはあんな遠いところまで我われのために集まっていただいて、本当にありがとうございました〜!!(^ω^)


 ・・・そして翌日。
 チーム員の自宅に一泊し、今回の旅の総仕上げとして、以前から行ってみたかった「とある場所」へとGO。





 ・・・いい。






 いいわ〜。






 満足ッス。





 ・・・閑話休題。

 以下、本題の拍手コメ返信第1弾〜



・「ラリー北海道」直前

>KUMA3と申します。もう北海道には到着されましたか??いよいよラリー本番ですね。土日はお二人の勇士を観に現地に駆けつけますよ!…仕事の関係ではじめと終わりが見れませんけれど(T-T)無事の帰還を祈ってます〜ノシ

 お仕事の合間を縫っての観戦、本当にご苦労様です(;´ω`)
 なんとかフィニッシュする姿をお見せすることが出来て、こちらとしても嬉しいかぎり。

>早いものでもう今週末ですよねー。とりあえず当初の目標通り「生き残りたいっ」で頑張ってきてください。ちなみに去年のラリー北海道のDVD見てたら何か不安になって来たのは秘密です。

 おぉ、奇遇ですな。
 おそらく同じDVDを見てて、本人達もそれなりに不安に思ってたのはここだけの話w

>北の大地へようこそ!こんな機会もあまりないので札幌から観戦に行きます!日曜しか見れないのが残念ですが。。。

 いやいや、日曜だけでも足を運んでいただいてありがとうございます。
 北海道、本当に広かったお・・・。

>ラリー北海道楽しみにしています! By怪しいVivio乗り御影S

 なんとか最後まで走りきることが出来ました〜ヽ(^ω^)ノ

>♪いざ往かんや 萌え立つ大地に さあメロン號が 完走目指して(阪神タイガース八木裕応援歌の節で)
というわけで試される大地での死闘、無事に切り抜けられる事を祈っております・・・


 おほ。ではここは北海道に敬意を表して、日ハム工藤の応援歌で・・・
「♪さあ行けよメロン 疾風の如く ステージ駆け抜け勝ち取れ 完走の栄光を」

>七夕の短冊にメロン号の道中安全と生き残りをお願いしておきます!いってらっしゃいませー! 獅乃

 ステイラストご提供ありがとうございました〜!!
 色々あった一戦でしたが、何とか生き残ることが出来ました(゚∀゚)
 これも皆様のご声援あってのことかと。

>いってらっしゃい〜北海道はいけませんが健闘お祈りしています!byシグナス

 ラリー中は各所で上げられている我々への声援を逐一チェックしてましたw
 まさに皆様からの応援こそが原動力。それは会場にいるか、それともネットの向こうからなのかは関係ありませぬ。皆様本当にありがとうございました〜!

>いよいよ北へ!今シーズン初のラリー、怪我やクラッシュの無いように頑張って下さい!!フィニッシュ300m手前で泣きながらマシンを押す事の無いように(^^;)
ところで…イラストの『艶唇』、上手い語呂見つけましたね…?


 ラトバラタン・・・あの出来事は本人にとってもチームにとっても、まさに悲劇ですねえ・・・。
 ところで『艶唇』のイラストは見てなかったお! 今度たむさんに見せてもらうお!

>無事にゴールしてくださいね いい結果の報告をまってます

 何とかフィニッシュまでメロン号を運び込むことができました。初ラリーとしては上々ですヽ(^ω^)ノ

>7/8の帰り道帯広の大通りでまじまじと観察させていただきました。感動です

 その日はHQで参加受付して、翌日の車検に向けてサービスパークで最終整備してたときですね。その移動中でしょうか。
 北海道の方にメロン号を紹介することができて、こちらとしても嬉しいことしかり。

>いよいよ始まったって感じですね。御健闘を祈ります。ところで金髪のおねーさんには遭遇しましたか?(笑)

 モーターイメージのエマ・ギルモアはカワイイとぞ思ふ。
 エマタン・・・(;´Д`)ハァハァ

>十勝の美味しい食べ物に舌がとかちつくされたわけですね。

 ウェルカムパーティで出されてた南米風バーべキューが旨かったです。おねーさんの怪しい日本語もオモロかったw
 あとラリー後に行った『有楽町』のジンギスカンも以前と変わらず旨かった!


・「ラリー北海道」デイ1

>セレモニアルスタートから応援しに行きます〜。今日はさっそくSS1ですね。魅せる走りを期待してます!

 ブレーキの熱入れが足らず、いっきなりSS1の第1コーナーでオーバーシュートしましたがorz
 ある意味、魅せる走り??

>ハイクロスにしていきましたか?

 どっちだっけな・・・たぶん純正ロークロスっす。

>オールスターダートラでもお会いしましょう(^0^)ノシ

 ドライバーにはオールスター「ラリー」のほうに出るよう働きかけておりますw

>陸別ではうちわ・ステッカーありがとうございました。北愛国で待ってます

 いえいえ〜どういたしまして。
 ファンの皆さんといっしょくたで盛り上がる、それがMRCスタイルっすヽ(^ω^)ノ

>デイ1無事(?)完走お疲れでした。やっぱり北海道は殊更荒れますねー。新井大先生も既にスーパーラリーに回っている様ですし。とにかくデイ2も完走あるのみ、です。

 新井選手には、SS6「クンネイワ2」のスタートで「もっと(アクセルを)踏めよ!」と怒られました。どうやらコース脇で我々の走りを見ていた様子・・・orz
 い、いや、ウチらのクルマじゃあれ以上踏んだら壊れちゃうんですって!(;´Д`)

>今日は波乱万丈な一日でしたね。でも、これがラリーですから初参戦は何でも勉強です。明日は本別終了後の士幌温泉付近(緑風荘)で今日頂いたうちわ持って待ってます

 いろんな意味で、デイ1には数え切れないくらいの出来事がありましたね・・・orz
 士幌温泉近くに立っていた方・・・おぉ、覚えております。たぶんあの方かな?
 「こんなところにも応援してくれる人がいる!」とドライバーと盛り上がってましたw

>明日はシノチアキですね。無事帯広に戻ってきてください。

 シノチアキのワダチの深さはハンパなかったっす・・・何とか走りきれてホントに嬉しいですな!

 ・・・ところで「シノチアキ」と聞くと、某3姉妹の末っ子が「この大馬鹿野郎」と言ってるのが目に浮かぶのはワタクシだけだろーか(゚Д゚) 
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

MRCニュース vol.30

・「ラリー北海道」ご声援多謝!


 先日行なわれました全日本ラリー選手権Rd.5 「ラリー北海道」 にて、メロン号は無事にラリーデビューを達成!

 総距離1000kmちかくというこの全日本最長のイベントを 「100%練習!」 との旗印でのぞんだ我らがメロンブックス・ラリーチャレンジでしたが、デイ2では最高で総合8番手タイムをゲットするなど、クルーとしても予想外の善戦。
 みごと総合13位(全日本選手権総合12位)、JN-4クラス10位でフィニッシュをむかえることができましたヽ(^ω^)ノ

 今回は北愛国サービスパーク、陸別リモートサービスとも、たくさんのお客様に来ていただきチーム員一同たいへんありがたく思っています。
 以前から、メロン号の北海道上陸を心待ちにしておられるファンの方からの声が寄せられていましたが、皆さんのそんな願いをかなえることができて、こちらとしても本当にうれしいですね!

 また今回のイベントでは、リエゾン(移動)区間で声をかけてこられるファンの方が本当に多いこと!
 その声を聞くたびに、メロン号の車内で盛り上がってましたね。

 しかし・・・
「めろんちゃ〜〜〜〜ん!」
「浜選手〜〜〜〜!」
「・・・・・・めろんちゃ〜〜〜〜ん!」
 お〜〜〜い、俺の名はどした〜〜〜(TωT)

 まぁ、コドライバーなんてそんなもんです・・・。





 今回のイベントでは、北愛国会場内において初めてメロンブックス様の販売ブースが出店。どうやらこちらもなかなかの盛況だったらしく、オリジナルポロシャツやバッジを身につけている方をたくさん見かけることができました。
 今後のイベントでも、メロンブックス様の販売ブースは設けられる予定となっていますので、皆さまどうぞお楽しみに〜!!

 最後になりましたが、このたび我われが最後まで走りきることができたのは、ひとえに応援してくれたファンの皆さま方あってのことだと本当に思います。

 心より、ありがとうございました!!!!



・Summer Festival In SUNPORTに出展


 この日・月となりますが、香川県高松市にある複合施設・サンポート高松にて開催されるイベント 「Summer Festival In SUNPORT」 におきまして、メロンブックス・ランサーを19〜20日の2日間にわたって展示することとなりました。

 今回のイベント出展は、主催者様からのご招待を受けて実現したもの。
 当日は「ラリー北海道」の激戦をくぐり抜けたそのままの状態のメロン号を会場に展示し、あわせて映像機器を持ち込んで「ラリー北海道」インカー映像を放映する予定です。

 このイベントは「音楽の都・高松」をテーマに、メインステージにてストリートミュージシャンによるライブやマジックショーなどが催されるとか。
 また、屋外展示スペースでは痛車展示やコスプレイヤーイベントなども行なわれるとのことで、我われも今から非常に楽しみにしています(^ω^)

 当日は浜選手、それに僕も会場入りする予定となってますので、みなさんお気軽にお声をかけてくださいね!

 サンポート高松WEBページ




※注:うどん屋台は出しませんw


このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆