チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

セクション4まで終了

 セクション3終了時点では、なんとか総合シングルに残れてたようですが。

 しかしSS8でリアタイヤがバーストの上、さらにパワーステアリングが破損!
 ステージ内でタイヤを交換し、そしてSS8の残る10km、SS9の全線約25kmを、パワステの補助無しの状態で走ることに・・・(;´Д`)

 暴れまわるマシンを腕の力だけでおさえつけ、なんとか道の上に止まらせつづけたドライバーの顔は、もう汗が滝のよう。
 初ラリーなドライバーとしては大健闘なうえ、波乱万丈なラリーとなっているようです(´ω`)

 これから帯広に戻り、このままの状態でスーパーSSを2本走行、そして夜の最終サービスに入ります。

 あ、それと。
 一部でツッコミ受けてる(w)TC3の早着ですが、じつは原因がまったく判りません。こうなることも予想して、オフィシャル時計を見ながら入ったはずなんですが・・・(-_-;)
 もちろん、その場で確認の上で抗議を出せなかったのは僕の責任ですし、残るステージでは気をひきしめていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

デイ1a終了

 デイ1aとして設定されたセレモニアルスタート&SS1を終え、メロン号は総合20位、クラス15位で通過。

 オビヒロステージのスタート直後、2連続ジャンプで予想よりブッ飛び過ぎ、着地の時点で次のコーナーへの姿勢作りが間に合わずコースオフorz
 あ、アウト側に硬い障害物がなくて良かった・・・

 走行後のドライバーの感想をまとめたコメントシートを見てみると、ここでブッ飛び過ぎたマシンは他にも何台かいる様子。

 なんとしても最後まで生きのこるべく、いよいよ陸別周辺のステージを走行するデイ1bは安全マージンを充分に取った走りを心がけてもらおうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆