チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

MRCニュース vol.35

 今度の日曜日は、いよいよJAFカップオールジャパンダートトライアルです!

 ということで今回は、JAFカップダートラの観戦情報を中心にお届けします。


■凱歌成るか、今年2度目のタカタ戦

 メロン号が出場するJAFカップオールジャパンダートトライアルは、広島県安芸高田市にある「テクニックステージタカタ」で開催されます。
 ご存知のとおり、こちらは春に行われた全日本ダートトライアル選手権第3戦の舞台。あのときは、エンジンECUにつながるカプラーが外れるという予想外(とゆーかチェックミス!)のトラブルで2本目リタイヤとなってしまいましたが、今回こそはバッチリと最後まで走りきりたいもんですね(;´∀`)

 以下は春の繰り返しですが、イベント前の復習ということで。

 タカタのダートコースの特徴は、中高速コーナーを中心とした超ハイスピードな設定にあります。
 しかも山肌を切り開いて作られたコースであるがゆえに、部分的には高低差のある立体的なレイアウトが存在しており、そこをいかに躊躇なく踏み切れるかによってタイムが大幅に変わってくるというドライバー泣かせのコースでもあるのです。

 浜選手の地元となるこのタカタですが、春のイベントでも判るとおり、なぜか浜選手はこのタカタでのビッグイベントで満足のいく成績を残せない、というジンクスを持っています(;´Д`)
 ずっと以前から走りなれているはずのコースなのに、なぜかタイムが頭打ちだったり、こないだのようにトラブルが起きたり・・・。

 そう、今回こそは!
 きっと今回こそは、浜選手自身も満足のいく素晴らしい成績を残してくれるに違いない、と!!
 僕は願ってやみません・・・(;´∀`)

→JAFカップオールジャパンダートラ公式ページ


■日程&パドック

 今回のイベントでは、全日本ダートラの日程と同じく土曜日は公開練習日となっており、本戦は日曜日朝からの開催となっています。

 まず土曜日については、入場は自由(駐車料1000円)。
 本番前の最終的なセッティング作業を進めている多くのマシンの姿を間近でご覧いただくことができるはずです。

 日曜の本戦は、第1ヒートのスタートが8:30〜となっており、入場料が別途2000円必要となります。
 メロン号が出場するSA-2クラスは比較的後半のほうの出走となりますが、なにしろ総出走台数が153台にもおよぶビッグイベント。仮に1分おきにスタートしたとしても、ゼッケン90番のメロン号が出走するのは1号車のスタートから1時間半後となってしまいます。

 余裕を見てご来場されてもじゅうぶんに間に合うとは思いますが、できれば全国から集まったスピード自慢たちの走りを、最初からじっくりと観戦いただきたいところですね!ヽ(^ω^)ノ

 パドックはこちら↓
http://www.jmrc-chugoku.gr.jp/dirttrial/2009/jmrcall/kousikituti_no2.pdf

 ゼッケン90番のメロン号のパドック位置は、中国地区のマシンが集う一角。
 いちおうは角地となっていますが、もしかすると日曜日には規制線が設置されて、近くまでお越しいただくことができないかもしれません。そのときは、何卒ご了承のほどを。

 なお、今回も会場には「めろん箱」を置かせていただきます。
 メロン号テントの近くに設置しようとは思いますが、もし規制線ができた場合には、できるかぎりメロン号が見える場所に置かせてもらおうかと。

 ・・・そして、ご来場を予定されている皆さまに一つお詫びをば。
 今回のイベントは、急遽メロン号の参戦スケジュールに組み込まれたイベントなものですから、サプライズステッカーをご用意させていただくことができませんでした・・・(-_-;)
 中身は北海道以降のイベントにお越しになられた方ならご存知の、特製うちわ(時期はずれ・・・)となります。

 残念ながら、こちらも小部数しかご用意することができませんでしたので、ゲットを目指す方はできるかぎり早いご来訪を目指したほうが良いでしょうね。

 ちなみに少し前にいただいた拍手コメントにお答えしますと、今回はメロンブックス出張所は出店しません! 申し訳ないです!
 次週の吉野ヶ里では、サービスパークに出店する予定となっていますので、よろしければそちらのほうでミニカーをお買い上げいただければ、と思います・・・。

 なんとなくバタバタした雰囲気がただよう今回のJAFカップダートラですが、浜選手がこのイベントにかける意気込みは本物。
 今回こそ表彰台の上に登れるよう、皆さまからの熱いご声援をどうかよろしくお願いいたします!!ヽ(^ω^)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆