チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

MRCニュース vol.42

 北海道の印象が覚めやらぬまま、もう今週末にはメロンブックス・ラリーチャレンジの次の挑戦が待っています。
 2日後にせまった、全日本ラリー選手権第4戦「久万高原ラリー」の観戦情報をば。


・国内最長ターマックを制覇せよ。Rd.4久万高原




 メロンブックス・ラリーチャレンジ2010の全6戦の活動のうち、前半シーズンの締めくくりとなるRd.4「久万高原ラリー2010」は、今週末の6月12〜13日の日程で開催されます。

 舞台は西日本最高峰・石鎚山の西麓、愛媛県久万高原町。
 美川スキー場を拠点として周辺の山岳ステージをめぐる、総走行距離221.52km、そのうちスペシャルステージは10SS、105.76kmで構成されるターマックラリーです。

 一部のステージでは標高1000mを超える場所もあり、特にNAエンジンではピークパワーの落ち込みもはっきりと体感できます。しかも、名物ステージ「美川」は国内ターマックイベント最長となる約24kmの長さを誇っており、エンジンのパワーダウンやブレーキの熱ダレも必至。

 2008年にメロンブックス・シティで出場したときは、ギャラリーポイント前でエンジンにパワーが出ないわブレーキが利かないわで大変な思いをした記憶が・・・(;´д`)

 「美川」ステージはツイスティからハイスピードまで、様々なシチュエーションのセクションが、約24kmのなかで次から次へとめまぐるしく現れます。
 ひとつのステージの中でリズムが何度もガラリと変化するわけで、ここで良いタイムを刻むには、クルーはいかに冷静に、そして我慢強く自分のペースを崩さずにマシンを操れるかにかかっているかと。

 「ラリー北海道」とはまた別の意味で、「久万高原ラリー」はクルーとマシンのタフネスさを問われる一戦なのです。


・観戦情報

 今回のイベントでは、12日(土)、13日(日)の両日に観戦ポイントが設けられています。

 観戦受付は、12日は15:00〜18:00、13日は7:00〜。
 県道328号線をのぼった先、美川スキー場駐車場にて。観戦料はお一人様2000円(高校生以下無料。プログラム、ステッカー、ポスター、クレデンシャル付き)。
 ちなみに2日間通し券となっており、12日に受付を済まされた方は、入り口でクレデンシャルを提示すれば入場できます。

 昨年から大川嶺牧場跡にも抽選制による観戦ポイントが設けられていましたが、折からの口蹄疫問題のため、今年は大川嶺をはじめいくつかの観戦ポイントが中止となってしまいました。
 大川嶺牧場跡は、まるでヨーロッパアルプスのような稜線上を走る雄大きわまるステージで、観戦初心者の方にもオススメできる気持ちの良い場所だったんですが・・・残念ですね(´・ω・`)

 そのかわり、駐車場に隣接して設けられる観戦ポイントは健在。
 ここはサービスパークと直結になっており、ステージ観戦とサービス見学を結びつけた内容の濃いイベント観戦を楽しむことができるでしょう。おそらくチーム関係者たちも、サービスが終わったら足を伸ばしてくるんじゃないかな・・・?

 会場ではお弁当やたこ焼き等の軽食、そして地元物産品の販売などがおこなわれるそうですが、いずれも品数には限りがあるので、昼食は持参された方が安心できるかと。
 また初夏の気候とはいえ、会場は標高が高い場所にあるので、薄手の上着を用意されることをオススメします。両日とも降水確率が高めの予報が出てますので、雨具の用意も忘れずに!

 その他の情報は、下記の「久万高原ラリー」公式ページまで。
 http://www2.odn.ne.jp/mac/


・メロンブックス久万高原出張店開店!

 そしてもちろん、恒例のメロンブックス出張店は久万高原にも出店します!

 唐津、北海道と大好評のレーシングスーツver.めろんちゃんヌイグルミは、今回も目玉商品としてラインナップ。でもあまりの売れ行きに、3戦目にしてもう残り少ないんだとか・・・(;´д`)
 もちろん追加生産を予定しているとのことですが、もしかすると第1期生産分はこの久万高原で売り切れとなってしまうかもしれません。ゲットを狙う方は、早めの御来店を。

 さらに、北海道から販売を開始した2010年バージョンのチームオリジナルワッペンや、チームブルゾン、チームキャップといったグッズも勢ぞろい。ご当地めろんちゃんキーホルダーや1/64ミニカーなど、人気商品も引きつづき販売中です。

 さらにさらに、メロンブックスの中の人に聞いたところによると。
 今回の久万高原では、なんでもオリジナルのドリンクを試験販売するとかしないとか・・・??(;゚ω゚)

 てことで、めろんちゃんズの2人ともども、皆様のご来店を心よりお待ちしております〜!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆