チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

いま、JRCに求められていること

全日本ラリー選手権開幕戦「ツール・ド九州」の情報が、少しずつ出てきましたね。


今年の唐津戦は、今回が初登場となるステージ「白木々場」を含む12SS、総走行距離321.99kmで争われる予定。
もちろん路面はターマック(舗装路)です。


・・・ですが、開催規模は今後縮小される見通し。
デイ1のスケジュールを縮小した上で、空いた時間に今回の震災の義援金を募るチャリティイベントの開催を予定している、と主催者から発表がありました。

チームとしては、今回の主催者の決定には大いに賛成します。
我々としても出来る範囲で、このチャリティイベントには協力したいですね!


今回の唐津戦は、おそらく震災以降に開催される最初の全日本4輪自動車イベントとなるはずです。
開催自粛、開催決行、そのどちらを選ぶとしても、主催者の皆さんには非常に難しい決断だったと思います。

いま我々を含むJRC関係者が求められていることは、モータースポーツを通じて被災地の皆様に少しでも元気や希望をお届けすること。
そして全日本選手権のトップバッターとして開催を成功させ、震災後の日本におけるモータースポーツイベントのヴィジョンを切り開くこと。

それは、これまでの全日本ラリー選手権には決して無かった、とてつもなく大きな重責であることは間違いありません。


チームのもとには、今回の唐津参戦に向けて非常に多くの激励のメッセージが寄せられています。目を引くのは、その中に被災地やその周辺にお住まいの方からのメッセージが多いこと。
おそらくはご自身も大変な中、我々に寄せていただいた応援のメッセージを読むと、そのご期待の大きさが手に取るようにわかって本当に頭の下がる思いがします。

皆さんからのご期待に応えられるよう、メロンブックスラリーチャレンジは全力で開幕戦・唐津を戦います。
それこそが希望の火を灯す、我々が行なうことの出来る唯一の方法なのだと信じて。
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆