チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

JRC-Rd.01唐津 観戦情報!

いよいよ今週末に開催の、全日本ラリー選手権開幕戦「ツール・ド・九州2011 in 唐津」。
観戦される方向けの情報が、徐々に揃いつつあります(´∀`)


■8日(金)

今回のイベントは、8日(金)に行なわれる市内の唐津神社での安全祈願&セレモニアルスタートから始まります。

毎年JRCトップバッターを務める唐津戦ならではの趣向で、1年間の安全とイベントの成功を祈願してお祓いを受け、その後神社の境内から参戦車両がスタートしていくわけです。

時間は17時〜。
JRCでもここだけの、鳥居をくぐって旅立っていく国内最高峰マシンたちの姿を、ぜひお楽しみくださいね!


■9日(土)

本格的な競技スタートは、この日から。
松浦河畔公園 国際交流広場サービスパークとして、おもに唐津市街地から東側の旧・七山村周辺の山岳ステージが競技の舞台となります。

土曜日に関しては、SSアタック中のマシンを眺めることができる 「観戦ステージ」 は設けられていませんが、松浦河畔公園のサービスパークに関してはいつでも入場が可能
メロンブックス出張隊のブースも設けられていますので、どうぞ遊びに来てくださいね!(^ω^)


また、この日のデイフィニッシュ後、松浦河畔公園サービスパークにて、東日本大震災チャリティオークションを開催するとのこと。
ぜひともたくさんのお客さんにお越しいただいて、皆さんからの元気を被災地に届けることができれば!


■10日(日)

例年の通り、唐津市西部の後川内ダムにて観戦ステージが設けられます。
入場には事前の受付が必要
で、8時〜9時に松浦河畔公園サービスパークの観戦受付にて。
観戦料はお一人様1000円、高校生以下は無料


サービスパークから観戦ポイントのある後川内ダムまでは、クルマでおよそ30分ほど。受付後はご自身のクルマで移動してもらい、現地では誘導員に従って駐車場所へ。
後川内ダムの周囲を走る湖岸道路が観戦ステージとなっていて、いくつかのポイントから走り抜けるマシンを眺めることができます。
なお、観戦は10時09分〜と11時17分〜、計2回楽しんでいただけます。

晴れた日には、満開の桜の中を駆け抜けるラリーマシン・・・、というすごく雰囲気のある構図になるはず!(^ω^)



■沿道観戦について

ラリー観戦の楽しみは観戦ステージやサービスパーク見学だけではありません。一般車にまじって、一般道を移動していくカラフルな参戦車両に声援を送るのも、玄人好みの観戦のやり方!

そのため、今年は「ツール・ド・九州」でも沿道観戦マップが事前公開されることになりました。

ツール・ド・九州 沿道観戦まっぷ
※要PDFリーダー

実はこの「沿道観戦まっぷ」の公開は、ウチに寄せられた唐津戦に関する要望の中でもっとも多かったもの。
皆さんからいただいた要望をオーガナイザー(主催者)に伝えたところ、今回晴れて公開が叶ったわけです(´∀`)

ただし、沿道観戦にはひとつご注意を。
オーガナイザーによると、沿道の住民の方から「家の敷地内や畑に無断駐車されて困っている」との苦情が、毎年数件報告されているそうです。
沿道観戦の際には、けっしてご自身のクルマから遠く離れることなく、節度を持って観戦をお楽しみくださいね!



その他、詳しい観戦情報は公式サイトまで!!
http://ww21.tiki.ne.jp/~gravel-msc/gallery.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆