チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

JRC-Rd.02久万高原 観戦情報!

今週末にせまってきました、今年度初のグラベルイベント「久万高原ラリー2011」。
今回はそちらの観戦情報をお届けします。


■会場について

セレモニアルスタート/フィニッシュ、サービスパーク、およびギャラリーステージなどのラリーパークは、すべて愛媛県上浮穴郡久万高原町の「美川スキー場」にあつまっています。

→ 地図

松山自動車道の松山インターチェンジから、高知方面にむかっておよそ1時間半ほど。会場までの公共交通機関はないので、基本的にクルマやバイクでの来場をオススメします。

また、美川スキー場への上り口までは比較的幅広の国道なのですが、そこから美川スキー場までむかうアプローチルートは一部で狭いところがあり、注意が必要。
対向車にはじゅうぶんに気をつけてお越しくださいね!


会場への入場料は、2日間通しでお一人さま2000円(高校生以下無料)。
駐車料、プログラム、ステッカー、ポスター、クレデンシャル付き。
会場内では、かならずクレデンシャルを首からお提げくださいますようお願いします。


会場ではお弁当の販売や食堂の営業もあるようですが、数に限りがあるので御持参いただいたほうが無難かも?
なお今回も、メロンブックス出張販売ブースでは特製「めろんサイダー」を販売するそうですので、どうぞお楽しみに!!


■観戦場所について

ギャラリーステージは30日(土)、1日(日)の両日に設定されています。

30日はSS3(13:10〜)、SS6(16:05〜)の2本が。
1日はSS9(09:05〜)、SS12(12:00〜)、SS14(13:55〜)の3本が、それぞれ用意されています。

観戦場所は美川スキー場のゲレンデに設けられていて、サービスパークからは徒歩10分ほど。
山道を少しばかり登っていかねばならない場所ですので、怪我をされることのないようにしっかりとした靴の用意を忘れずに。

コースはゲレンデを横切るダート林道。
斜面に作られたコースですので、各コーナーには微妙なバンク角がついていて、どのマシンも豪快なドリフトで駆け抜けていくところが期待できるかも!



その他、詳細なタイムスケジュールなどは大会公式サイトの観戦案内をご覧ください。

→ 公式サイト観戦案内
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆