チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

久万高原ラリー総括

先ほど自宅に帰ったところです・・・(´ω`)

既報の通り、デイ1を3位で終えたメロン号でしたが、デイ2のSS13にて前後輪が側溝でスタックして脱出できず、残念ながらリタイヤとなってしまいました。
応援して下さった皆さま方、誠に申し訳ありませんでした。

今回の「久万高原ラリー」では、何よりフィニッシュまで無事に完走、それにデータ収集を目的とした実戦テストのつもりで望んだのですが、こと完走については、あと一歩のところでスルリと逃げていってしまいましたね・・・。
優勝かリタイヤしかないという両極端な戦積と、グラベル完走率0%の壁は、いつになったら越えられるのか(;-_-)

ただし。
今回のイベントでは、2つばかりつかんだものが。

ひとつ。オフシーズンのあいだに行われたメロン号グラベル仕様のリファインが、かなりの完成度であること。
ふたつ。グラベルロードに対する眞貝選手のテクニックが、昨年と較べて飛躍的にレベルアップしていること。

すなわち、ようやくメロン号はグラベルイベントにおいてもある程度まで勝負できる実力を持つことができたわけです。
これを実感できたことは、とても大きな収穫でした。

これからインカー映像その他のデータの洗い出しにかかります。
それらを元に、今月後半に開催されるJRC-Rd.03「ひむかラリー」に向けた準備を進めていこうかと思っています。

最後になりましたが、今回のイベントに望むチームに対してたくさんの激励のメッセージを送っていただき誠にありがとうございました。

次回の「ひむかラリー」では、上位陣をおびやかしつつも必ずフィニッシュまで無事にたどり着けるよう、全力であたりたいと思いますので、ご声援のほど何卒よろしくお願い申しあげます!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆