チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

メロン号のダメージについて

あーしまった、2月末から続いてた平日連続更新記録がここでストップorz
気を取り直して、これからもイベント週を除く月〜金曜日の更新をできる限り続けていきたいと思います(;^ω^)





先日行なわれました全日本ラリー選手権Rd.02「久万高原ラリー」、残念ながらSS13にてリタイヤしてしまったメロン号。
その損傷具合についていくつか質問を受けましたが、とりあえず大きなダメージはありませんのでご安心を。

今回のリタイヤは、コース脇にある側溝に左の前後輪を落として脱出不能になったため。そのためダメージもほとんど無く、少なくとも走らせる分には最小限の補修のみで済ませることができました。

リタイヤ当初にはミッションがバックギヤしか入らないというトラブルも発生していましたが、それも側溝に落ちたことでマフラーが曲がり、シフトリンケージに干渉していたため。
曲がっていたマフラーを若干曲げなおしただけで、以前のようにスコスコ入れることができるようになりました。

目立つ損傷はといえば、やはりカラーリングですね(;´д`)
写真をよく見てもらえば判りますが、どうやら側溝に落としたときに壁をかすったらしく、左フェンダー部分のカラーリングに若干傷が入ってしまいました・・・。
このあたりについてT.S.CRAFTさんに問い合わせたところ、すぐにスペアのステッカーを作ってくれるとのこと。
ただし次戦・宮崎まであまり余裕が無いことから、その補修は宮崎戦の後になりそうです・・・今年のカラーリングは全体にグラデーションがかかってるから、色合わせに苦労しそうだ・・・。

あと目立たないところでは、フレーム。
これまで少しずつ負担が蓄積したためか、少しばかり歪みが生じているとのこと。
SRS金子社長に聞いてみたところ、この際宮崎戦の前にフレーム修正にかけることを検討中とのことでした。

そんなこんなで、宮崎には(カラーリング以外は)元通りのメロン号となって向かうことができそうです(^ω^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆