チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

第1回チームテントテスト

ということで17日(日)、新しく届いたチームテントの第1回テストに行ってきました。

場所は奈良県の名阪スポーツランド。
この日は滋賀県のショップ「ファインアート」さんの主催による「G6ジムカーナ」が開催されていて、会場の一角でテントを展開させてもらう代わりに、エントラントの皆さんにちょっとした日陰と冷たいお茶を提供させてもらったわけです。

こういうテントっていうのは、届いて一番最初の展張がいちばん大変。
テント布地にクセがついてないし、骨組みも最初はすり合わせが良くないので、1つ張るのもとにかくパワーがいる。
特に、今回購入したテントはヨーロッパでワークスチームに採用されてるほど剛性のあるシロモノなので、そのぶん重量もハンパなくてとてつもない重労働・・・(;´д`)




どうですかこの立派なテント!\(゚∀゚)/

ハイランドマスターズの直前に届いたチームバナーを側面に掲げれば、ほぼ理想どおりのたたずまいになってくれました。
ちなみにチームバナーのデザインは、サプライズステッカーのイラストを担当してもらったこともある瀧爪獅乃先生。どうもありがとうございました〜!(^ω^)

このテントシステム、とにかく耐久性を重視して選んだものなんですが、いわゆるワンタッチ式のフォールディングテントにもかかわらず、一般的な体重の人なら平気でぶら下がれるほどの強度があります。
ウェイト68kgの私も恐るおそるぶら下がってみましたが、ぜんっぜん大丈夫!!
これなら「久万高原ラリー」の時のような大荒れの天候でも、脚さえしっかり固定しておけば耐えてくれそうですね(^ω^)

今回は場所の制約上、3m×6mのテント2張りをL字に配置させてもらいましたが、実際にJRCサービスパークで使う際には2つのテントを横につないで、6m×6mの正方形で使う予定です。
サイドウォールとチームバナーをうまく展開させて、国内最高峰のJRCを戦うにふさわしいカッコいいブースにしていこうかと!
近々予定している第2回テストでは、より実際に即した展開で機材を配置して、問題がないかチェックするつもり・・・。

なお、こちらのテントシステムが投入されるのは、今年は来月21日に三重県・伊賀上野で予定されているイベント展示と、JRC最終戦「新城ラリー」。次の「ラリー北海道」は、機材輸送の都合上残念ながら予定されていません。

来月の展示イベントについては詳細が決まり次第お伝えしようかと思いますので、もうしばらくだけお待ちくださいね。


最後になりましたが、今回のテストに快くご協力いただき、場所を提供していただいた「ファインアート」様、それにG6ジムカーナエントラントの皆様方。
今回は本当にありがとうございました!!!(^ω^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆