チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

シリーズ4位確定!!

 最終戦「新城ラリー」をクラス2位で終え、ついに今年度の全日本ラリー選手権への参戦カレンダーすべてを消化した、メロンブックスラリーチャレンジ“チーム2011”。

 今回の新城ラリーの結果により、イベントポイント8にデイポイント3をくわえた11ポイントを獲得。
 これによりMRCドライバー眞貝知志選手のシリーズポイントは50となり、シリーズ5位の明治慎太郎選手をわずか1ポイントですが上回って、JN−3クラス4位のシリーズランキングを確定することができました。

 2年連続となるターマックイベント全勝こそかないませんでしたが、今年もMRCは東京で開催されるモータースポーツ表彰式に呼んでいただけそうですね(´∀`)


 今年の参戦成績は、全6戦中で優勝2回、2位1回、6位1回、そしてリタイヤ2回。
 優勝かリタイヤか、の極端な戦績だった昨年度にくらべるとバラつきのある結果ですが、もはやジンクスと化していたグラベルラリー未完走を打破できたこと、それに眞貝選手にとっては初となるグラベルSSでのベストタイムを獲れたことで、今シーズンの参戦はとても意義があったと感じています。

 昨年はいずれもグラベルイベントでのマシントラブルがリタイヤの原因でした。が、今年はあれだけ起こり続けてきたトラブルが鳴りをひそめ、それどころか「RALLY HOKKAIDO」で(結果こそリタイヤだったものの・・・)メロン号は他を圧倒する素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

 ターマックのみならず、グラベルロードでも速さを見せるようになったメロンブックスインテグラ。
 来年度、もし再び眞貝選手&インテグラが全日本ラリー選手権に挑戦することになったなら、2012年こそチャンピオンへの大本命としてマークされる存在となるでしょうね。

 
 そしてチームとしても、2008年の結成以来、記念すべき10勝目を挙げることができたのも今年の大きなトピックでした。
 これまで24戦のイベントに出場して、優勝が10回。
 これは、我がチームで活動してきた3人のドライバー達やチーム関係者の奮闘の記録であると共に、我がチームを応援していただいた多くの方々のお力が成しえた奇跡だと、素直に感じています。

 来年度の活動については、現在はまったく白紙の状態です。
 ですがふたたびこの最高峰モータースポーツの舞台に立つことができたのなら、今年以上にエキサイティングなチャレンジとなることを、皆さまにお約束させていただきます。


 ひとまずは、これにてメロンブックスラリーチャレンジ“チーム2011”のJRC参戦カレンダーはすべて終了。
 皆さま、約半年間のご声援、誠にありがとうございました!!\(゚∀゚)/ 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆