チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

観戦ツール「RALLY STREAM」

 今回は、全日本ラリー選手権のイベント観戦に便利なツールをご紹介しましょう。

 その名も「RALLY STREAM」!!!!

http://www.rallystream.net/


 開いてみると、いまは今週末に開催される「久万高原ラリー」の舞台となる愛媛県久万高原町のマップが表示されます。
 こちらにはイベントのスタート後、登録された各マシンの現在位置がリアルタイムで表示。
 左側にある地図表示を切り替えると、地形図や衛星画像での周辺地図と組み合わせることができるので、臨場感のある観戦を楽しむことができます。

 また、上に並んでいるバーをクリックすれば、スペシャルステージ走行タイムの速報や競技スケジュール、出場選手の名簿など、イベント中に知りたい情報もバッチリ!!

 現地で観戦するさいのツールとして、また残念ながら会場にいけない人でも、お家にいながらにして現地の模様を共有できるツールとして、とても便利なシステムなのです。

 われらが諏訪姫ランサーが地図上に表示されるかはまだ未定ですが、このRALLY STREAMを使って思いっきり観戦を楽しんでくださいね! o(^∀^)o


(カントクべぇ)



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

【Rd.02 久万高原】パドックマップ公開

 いよいよ今週末、PLUMレーシング初の参戦イベント「久万高原ラリー2013」が開催されます!

 大会公式WEBサイトにて、出場各チームのパドックマップが公開されています。

http://www2.odn.ne.jp/mac/info/data/communication4.pdf
(要・PDFリーダー)

 こちらはサービスパークにおいて、各車がどの位置で整備を受けるのかを書いた図。
 ご覧のとおりゼッケンナンバーとドライバー名で表記されています。

 PLUMレーシングから出場する、ゼッケン7「PLUM・DL・SRSランサー」桑田幸典選手/澤田耕一選手組の場所は、サービスパークに入場して右側(マップでは左列)、ちょうど真ん中あたり。
 今回はゼッケン38「アンフィニ∞ヴィッツ供徊槎晶ぬ藾手/湊比呂美選手組との合同サービスとなります。

 サービスパークへの入場は、観戦チケットをお持ちの方なら基本的に自由となっていますが、開催中はたくさんの競技車両や関係車両が場内を行きかいます。
 できるだけまわりに注意を向けて、車両通行の邪魔にならないよう通路の真ん中をお開けください。また安全確保のため、大会スタッフやチームスタッフの指示は絶対にお守りいただけるようお願いしますね!


「久万高原ラリー」公式WEBサイト
http://www2.odn.ne.jp/mac/index.html


(カントクべぇ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

【Rd.02 久万高原】エントリーリスト&マップ公開

来週末5月4〜5日にせまってきた、PLUMレーシングの本年最初の参戦イベント『久万高原ラリー』。

そろそろ公式情報がそろってきました。つい先ごろ、エントリーリストとマップが公開!


まずは、エントリーリスト。
http://www2.odn.ne.jp/mac/info/data/communication3.pdf
(要・PDFリーダー)

我らが諏訪姫ランサーは、ゼッケン7。
JN-4クラスに「PLUM・DL・SRSランサー」の名前で参戦です!


そして、2日間の競技日程でめぐるコースの概要を記したマップがこちら。
http://www2.odn.ne.jp/mac/info/data/map.pdf

初めて見る方のためにご説明すると、「SS」とは「スペシャルステージ」の略で、いわゆるタイムアタック区間のこと。
観戦できるところは「スキー場」ステージ、およびサービスパークで、その他のところは安全確保のため立ち入り禁止となり、観戦することはできません。

また「リエゾン」とは、SSとSSのあいだをつなぐ移動区間のこと。
ここは基本的に一般道を交通法規を守って移動していく区間ですので、どなたでもマシンを見ることができるでしょう。

一般車にまじって、色とりどりのマシンが移動していく光景は、まさにラリーならでは。まわりの風景をアングルに入れつつ、ベストショットを狙ってみてくださいね!\(˚∀˚)/



「久万高原ラリー」公式WEBサイト
http://www2.odn.ne.jp/mac/index.html


(カントクべぇ)



このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

プラムレーシング参戦発表会(2)

第2回はいよいよマシンカラーリングとチーム体制の発表。
それにデモランの模様などをご紹介!




マシンの除幕式。アンヴェールは山田市長、山口社長、それに私の3人で。
まずは強風で幕がはためかないよう、かぶせていた自動車用カバーを外していきます。




つづいて黒いヴェールを一気にひっぺがす!
その時、会場からは「おおおお〜っ!」というどよめきが・・・!!








今期の活動、その前半3戦のメインウェポンとなる「諏訪姫ランサー」のカラーリングを大公開!

ブラックをベースとして、PLUMロゴで使われているブルーとピンクのバイナルが走るデザイン。

じつは、これでもまだ未完成。実戦までに少しずつサポートステッカーが追加されて、徐々に完成形へと近付いていきます。




アンヴェールの後は、ステージでチームコメントを。
クルーは今年から導入されたチームレーシングスーツを身に着けています。

左から順番に・・・

中村信博(チーム代表監督)
桑田幸典(諏訪姫ランサー・ドライバー)
澤田耕一(諏訪姫ランサー・コドライバー)
眞貝知志(諏訪姫インテグラ・ドライバー)
漆戸あゆみ(諏訪姫インテグラ・コドライバー)
金子敏邦(マシンコンストラクター)

こちらを基幹メンバーとして、チームシロキヤから派遣されるメカニック若干名を加えた体制で、今期も戦います!






お披露目のあとは、いよいよデモラン。
会場にあつまったファンの皆さんのなかから、小栗さくらさんとのジャンケンに勝ち残った幸運な2名の方に、ナビシート同乗の権利をプレゼント!

ところが・・・ あっ、リヤバンパーが・・・ッ!?(;˚Д˚)

じつはここ、普段は少年サッカーのグラウンドとして使われている場所で、子ども達の脚に負担をかけないためにフワッフワの柔らかい地面だったんです。
それで巻き上がった大量の土砂が、補強を後回しにしていたバンパーを直撃してポロリ、と・・・orz

もともと4月中にリヤバンパーの補強を加えていく予定だったので、本番にはこういうことは無いはず。どうぞ、ご安心を。




イベントのラストは、アイドルグループ「オトメ☆コーポレーション」のライブ!!
彼女たちのファンは「株主」っていうらしいです。なるほど、コーポレーションだからね。

ライブの途中、彼女たちから驚きの発表が。
なんとプラムレーシングの応援ソングを歌うことになったとか!?

完成は夏あたりを予定しているそうなので、今から楽しみですね(˚∀˚)


そんな感じで、大好評のうちに終了した「プラムレーシング参戦発表会」。

当日の模様は信濃毎日新聞、長野日報、その他の各媒体でご紹介いただきました。

さらに地元ケーブルテレビ局「LCV」でもニュースとして取り上げていただきました!
http://www.lcv.jp/lcv-tv/news/index.html
(4月8日付)

諏訪市や長野の皆さん、ならびに全国のファンの皆さんの期待にこたえられるよう、せいいっぱい頑張ります!


(カントクべぇ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆