チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

チェリッシュラリー無事終了

20090629222402
 既報のとおり、先週末に岡山県新見市にて行われた中国四国ラリーシリーズ「チェリッシュつちのこラリー」において、メロン号はステージクリアを最終確認する先行車として出走。
 無事に任務をまっとうするとともに、「ラリー北海道」にむけての貴重なテストをおこなうことができました(^ω^)

 これまでスラローム競技一本だったメロンドラ浜選手にとって、先行車としての出走とはいえ今回こそがまさに初ラリー。
 「ラリー北海道」を前に少しでもラリーステージの雰囲気に慣れてもらおう、という意図もあって今回の先行車業務をお願いしたんですが、正直コドライバーの僕としては内心ドキドキもんでしたね(^_^;)

 本番前に、クルマ壊しちゃったらどうしよう・・・。

 でもスタートしてみると、そんな心配はまったくの杞憂でした。
 初めてのラリーにもかかわらず、浜選手の走りはなかなかの安定ぶり。
 「ラリー北海道」にあわせた車高の高いダート仕様で走ったんですが、積極的にマシンを振り回して各ステージをアタックしてましたね。

 実際にタイムも測ってもらいましたが・・・いやコレ、初ラリーでダート仕様、しかも先行車としてかなりの安全マージンとって走った割には、なかなかのタイムなんじゃないの??
 オフィシャルカーとしての参考タイムだけに、ここで言うことはできないけど。

 今回は初めて本番仕様に近いセッティングで走ったけれど、ナビシートからの印象ではこれでもまったく問題なしって感じ。
 これまでアクセル制限をかけていたオートロニックをフル作動させましたが、その低回転からのとてつもないトルクは目をみはらんばかり。
 これなら本番でも、きっと素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることでしょうo(^-^)o



 ・・・それでも、何がおこるかまったく判らないのが「ラリー北海道」であり、そして全日本ラリー選手権。
 あくまでも無事に最後まで走りきることを第一に、精いっぱい頑張ってこようかと思っています。

 最後になりましたが、わざわざ遠くまでお越しいただいたファンの皆さま。
 ならびに、我々のわがままな依頼に快くご協力いただいた主催クラブ・チェリッシュの皆さま方に、心より御礼もうしあげます。

 この度は本当に、ありがとうございました!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆