チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

TOP絵で振り返るMRC その3

 チームイラストレーターのたむさんとともに、これまでのMRCをふり返ってみようという今回の企画。
 今日は、ラストの3回目です!


2010.02.04


監督(以下「監」): 次はこれですな。ちょうどこの頃でしたっけ? 劇場版ハルヒが公開されたのって
たむ(以下「た」): えーっと。ですね、2月6日公開。ちょうどそのころ、今年のクルーが発表されたのかな>MRC
監督 : あーそうか、ちょうどこの頃でしたね
たむ : ちょうどSOS団の団員を集めるみたいなイメージに見えてw>チーム編成
監督 : なるほどw
たむ : あとはアレか、今年からは監督業務に専念されるとのことでしたから、なおさら「超監督」は落とせませんしねー
監督 : このイラストを見てですね、デカめろんちゃんが開幕戦に北高の制服を持ってきて「これを着てください」言われたりとか、いろいろあったんですよこのあと!
たむ : 競技の場と離れたところでファン交流会みたいなのがあれば、そのときは是非w>北高制服
監督 : エー('A`)


2010.03.18


た : これは・・・3月中旬ってことは、そろそろDC2の詳細が明らかになってきた頃でしたかね
監 : ですな。これはたしか、スペアタイヤラックを写真つきで公開した後にアップされたんでしたか
た : あの、ブチ穴っぽいタイヤホルダーが異様に印象にのこったもんで、そこだけ描いてみたという
監 : でもたしか、たむさん「あれはイズブチ穴らしくない!」と言ってたようなw ※1
た : いちおう、ちゃんとこう、あるんですよ・・・フォーマット(?)が
監 : やっぱアレですか、互い違いに開いてないと許せないわけですね(;・ω・)
た : さよう(波平調)
監 : まあたしかに、なんとなくあの穴のあけ方は「そこにスペースがあったから開けてみた」という印象ですな;
た : 是非そのへんにも、なんというか、こだわりを持っていただければ!(力説)>穴の開け方


2010.04.08


監 : やはり唐津といえばイカですな!
た : 唐津といえばイカですなぁ、という話を監督から聞いて、イカといえばイカ娘ですなぁ、と
監 : ラリー屋はみんなこの絵にキョトンとしておりましたがwww 我々もたっぷり食べさせていただきましたとも、ええ
た : いいなぁ、食べに行きたかった・・・もとい、見に行きたかったです
監 : 唐津の定番店「暴飲暴食」で、活イカの刺身とゲソの唐揚げ。どちらも柔らかくて旨かったですな ※2
た : そうなんだー 来年は必ず食べに・・・もとい、見に行きますよ
監 : とりあえず唐津は北海道と並んで、食い物関係が楽しみなイベントなんで、是非w


2010.04.12


た : これは・・・クラス優勝おめでとうございます!ということで
監 : このイラストはあれですな。唐津での出張店の様子
た : なんかめろんちゃんが箱に詰めて売られてるとか聞いたので。見にいけなかった分、妄想でカバーしております
監 : このイラストの通りに売られてましたよ。夕張メロンの箱にぎっしり詰められてましたねw
た : 新城がタノシミです・・・ってまだ大丈夫かな、在庫あるかな;
監 : ヌイグルミ人気ありましてですね、初期ロットはあっという間に完売。現在、新城に向けて増産しているとか。あれ実は一体一体、手作業で作ってるらしいですよ
た : 手作業ですか!うわー、それは大変だ・・・頑張ってください、お針子さん! あと、このときに初めて田中選手のリーディング動画を拝見して、感動した覚えが
監 : あぁ、「フランス人っぽい」とか何とかw
た : そう、監督のドイツ調(?)リーディングしか拝見してなかったので、こんなオフラーンス調なリーディングもあるのか!と
監 : 育った環境の違いかなぁ。俺がコドライバーとしてラリーに出始めた頃、使ってたインカムのアンプが粗悪品でして; 雑音の中でも間違えず聞こえるように、大声でカッチリと発音するようになった・・・と自分では分析しておりますが ※3
た : どっちかといえばアレですか、機材の改善よりも人間を鍛えろ!な純日本式ですかw ともかく、見ている側としては新たな発見というか感動が多くて、実に面白いです
監 : インカー動画では、その辺の違いも楽しんでもらえたらと;


2010.05.16


た : これは・・・北海道ですか。前半は試合が立て続けに来ましたから、トップ絵もあわただしく更新してますね;
監 : ですな; ちょうどこのころ、ダーカーザンブラックが放送されていたときですか
た : いえ、かなり前に終わってましたね・・・だから「今更描いてもなぁ」と思いつつ、趣味に走ってしまいました; 一応、ちょこっと北海道だったんですよね>ダーカーザンブラックの舞台
監 : そうです。いやもう、女の子が!PTRDを!というポイントが俺的心の琴線にビリビリきてたアニメなだけに、このTOPイラストは個人的に嬉しかったですねw ※4
た : 監督がアニメ見ながら狂喜していたことを大変よく覚えております(微笑
監 : 毎週非常に楽しみでしたねww
た : というかんじで、去年にナコルルとリムルルを両方とも使ってしまって苦労している様子を感じとっていただければとw>トップ絵の選択


2010.05.23


監 : 耐久イベントなだけに、ですかね?>マラソン
た : そうですね、北海道って距離がなが〜い印象がありましたので、マラソン的な感じで
監 : 状況もまさにそういう感じでしたね。完走ペースで走っているつもりが、トップ勢がポロポロとリタイヤしてって、最終的には3位まで浮上してました;
た : そのまま完走できれば・・・!というところで・・・
監 : そう。ミッションのギヤが丸坊主になって、リタイヤorz
た : あんな頑丈なギアが飛ぶなんて、それだけ負担の大きい競技ってことですよね、改めて知らされることになりました・・・
監 : まぁ、いろいろな原因はあったんですが、まさにマーフィーの法則がそのまま働いたような最悪のリタイヤでしたね・・・
た : でも、ミッションだけでよかったです、残る試合に影響がなくて
監 : イベント後に洗車してみたら、ボディにはほとんどキズが無くて、個人的には「補修の必要が無くてよかった!」と言ってたんですが、眞貝選手は「どれだけアクセルを踏めてないかモロバレですね・・・」とゲッソリしてましたな;


2010.05.27


た : これ・・・は、まぁ飛ばしてもいいかな、ただの間埋めなんで;
監 : なんですかこれは; ボール? ※5
た : ボールのようなもの・・・監督に「残る試合がんばってね!」とプレッシャーを与える意味で描いたような気もしますが、どっちかといえば私のほうが「さっさと絵を更新せんかい!」とプレッシャー与えられてる立場かもしれません・・・なかなか時間取れなくて;>今年
監 : いったいなぜ、どういう前後の話があってこのイラストになったのか、今もってまったく謎なイラストなんですが・・・もしよければ何故ボール風なのか、理由をw
た : めろんちゃん人形の頭部っぽいのを描いた→頭のヘタの部分を描いてるとき、なんとなく伸ばしてみた→あ、ボールっぽい。・・・理由になってない・・・;
監 : なるほど・・・;;


2010.06.10


た : あー、これは見事にネタが供給されて幸せ気分で描いた絵w
監 : たしか、久万高原のネタを探されてたんですよね。で、久万高原の天文台は「のぞみ」と関係が深い、と教えてw ※6
た : ちょうどこの週末、はやぶさが地球に戻ってくる・・・となれば、姉であるところの火星探査機「のぞみ」で行くしかなかろうと
監 : まさにタイムリーなネタでしたね・・・
た : でしたー 結果は、めろん号はクラス優勝、はやぶさは帰還ミッション完了と、いいこと続きで・・・たいへん幸せな週末でございました
監 : そのぶん、現場は大嵐でテントが壊れるわずぶ濡れになるわで大変な思いをしましたがね;


2010.06.22


た : はい、中だるみw
監 : まあたしかに、この時期はジメジメむしむししておりましたが;
た : 唐津→北海道→久万高原と一気に走られて、ちょうど今年の前半戦が終わったところですね・・・今年の天候はメリハリが強くて、なんだかもう;
監 : あい。約2ヶ月の夏休みに入った直後。カラーですらなくて、もうたむさんの仕事の忙しさが手に取るように判ったわけなんですが(;・ω・)
た : すいません、今年はこのあたりから完全に力尽きモードに入っております。。。orz この時期は・・・萌ミがあったんですかね、たしか
監 : 萌ミありましたね。まあ色々あったイベントでしたが、全体としては楽しめた、か、な?
た : これもまた、激しい雨にやられたとか・・・嵐を呼ぶ男ですね
監 : ハッ 今年の雨男は俺かー!!



※1 : 多くの作品を手がける名イラストレーター・出渕裕氏がデザインしたメカでは、互い違いに並べられた特徴的な穴が多く見られ、これが出渕メカの外見的ポイントとなっている。この穴のことを、ファンは「(イズ)ブチ穴」と呼ぶ。

※2 : 「暴飲暴食」とは、唐津市内にある居酒屋「海鮮一 暴飲暴食」のこと。JRC開幕戦「ツール・ド・九州」の期間中には多くのラリー関係者がつめかけ、その筋では知られたお店。

※3 : 補足すると、この当時使っていたインカムはマシンのバッテリーから直に電源を取っていたため、エンジン回転にあわせて雑音が混じっていた。現在、チームが主に使用しているPELTOR社のインカムは電池式で完全に独立した電源となっており、エンジン回転による雑音はない。

※4 : 第二次大戦中にソ連軍が使用した対戦車ライフル、デグチャレフPTRD1941のこと。戦車そのものを破壊するのは困難だったが、対人用としてはきわめて高威力だったため、独ソ戦をはじめ東西の戦場で大量に使用された。2009年のアニメ「DARKER THAN BLACK 流星の双子」では、巨大なPTRDを13歳の少女が扱うシーンが登場し、一部のミリタリーマニアを狂喜させた。

※5 : アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する、地球連邦軍の戦闘ポッド「RB-79 ボール」のこと。

※6 : 火星の上層大気を観測するために開発された探査機「のぞみ」は、M-Vロケットの開発遅延のため、当初の予定より2年遅れの1998年に打ち上げられた。だが、地球と火星の位置関係が悪く、計画通りの方法では火星にたどり着かない事が判明。月と地球の重力を利用した、2度のスイングバイを経て火星に送り込まれることになった。
 その際、久万高原町にある天体観測館の望遠鏡がスイングバイ加速中の「のぞみ」の姿をとらえ、貴重な写真を撮影することに成功している。
 結局、「のぞみ」はその後の様々なトラブルにより放棄されたが、そのときの経験が、後に多くのトラブルを乗り越えて地球帰還をはたした「はやぶさ」の運用に活かされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆