チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

メロン号インカー動画「 HIGHLAND MASTERS 2011」篇 その2

メロン号インカー映像集「MCSC RALLY HIGHLAND MASTERS 2011」編。

今日はその2てことで、昨日紹介したステージを逆にたどる、SS6と7の2本の動画をお届けします。



SS6 無数河上り-1 (5.52km)



無数河「上り」という名前ながら実はほとんどが下りのステージ。
SS1の「下り(実は上り)」にくらべれば若干得意な感じのレイアウトになります。

ここは攻めるとリスクが上がってくるステージなので(実際にコースアウトしたクルーの姿も・・・)、ビタッと車を地面に押し付けて走るイメージですね。


監督評:

マージンを保ちながら、いい感じに攻めてるステージですね。
1イベントで数回しか出ない、田中選手の「GOOD!」の声が出ました(^ω^)

途中、ランサーが1台コースアウトしているのですが、そちらのクラッシュの瞬間のインカー映像が、JRCAのハイランド映像に収録されていますので、興味のある方はチェックしてみてください。



SS7 牛牧下り-2 (5.44km)



最近のハイランドの名物といってもいい牛牧の下りです。

こういう感じ(下ってるだけ)の道ではJN4勢にいかに食い込めるか、が目標になってきますので、結構一生懸命走りました。
個人的にはもう少し上にいきたかった・・・の、総合7番手タイムです。


監督評:

今回のハイランドマスターズでは、ここ「牛牧」の一部区間で直前に崖崩れが発生したため、当初は1本のステージだったはずの「牛牧」を2分割して使用されました。

昨日ご紹介した「牛牧上り」は、崖崩れ地点から始まる上りのショートステージ。
そして今回ご紹介する「牛牧下り」は、同じ崖崩れ地点からのスタートでも今度は下り方向で、山麓までのロングステージを走ります。同じ林道の逆走でありながら、風景が一致しないのはそのためです。

「無数河」ステージにくらべてコース幅が微妙に広く、また中速コーナーが続くためスピードもどんどん乗っていきます。
ストレートから高速コーナーをひょいひょい抜けて、またストレート。なんとなくドライバーも気持ち良さそう(^ω^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆