チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

デイ1終了

2番手に約22秒の差をつけて、デイ1の8本のステージを走り終えたメロン号。

今回のイベントではデイ1の走りが勝敗に大きく影響するとみており、きっちりとここを制することで展開を一気に有利な状況へと持ち込んだ。
結果は8本のSSのうち、じつに7本でクラスベストを獲得!

明日のステージはテクニカルコース「鳥屋峠」を往復で使う4本。
現地では今日の日没後に降雨があるとみられており、タイヤチョイスによっては状況が大きく変わる可能性もある。

ここはベストなコンパウンドのタイヤを選択して、万全の体制でフィニッシュまで走りきりたい!


このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

MRCサービス

設営はすっかり完了して、いまはスタートまでのんびりした時間を過ごしています。

テントは間に合わなかったけど、特注の横断幕は届きました!(^ω^)

20110709115121
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

「ARめろんちゃん」テスト運用!

わがMRCのスポンサーであるとともに、AR技術開発のため協力させていただいている ARtemis さん。

そちらの技術を使った「ARめろんちゃん」が、いよいよ次の高山戦からテスト運用されます!!

今回の「ARめろんちゃん」は、よくあるARマーカーをつかわずに、3Dの立体めろんちゃんを表示させるとのこと。
つまり、今までのARキャラはARマーカーという目標物があったから探すのは簡単なんですが、「ARめろんちゃん」には探すための目標物まったく無し!!

ラリー会場のどこかに立っている「ARめろんちゃん」をオリエンテーリング的に探してもらって、いっしょに記念撮影してもらおうという感じ。
まさに「ウォー○ーをさがせ」ならぬ「めろんちゃんをさがせ」!!(゚∀゚)

対応するのは Android と iPhone 。
まずは下記にしたがって、使用するアプリケーションをダウンロードしてくださいね。


1.まずお手持ちのスマートフォンに、下記のリンクから使用するアプリ「Layer」をダウンロード(無料)してください。

http://layar.jp/download

2.”Layerで記念撮影”というコンテンツを検索し、起動。使用方法は以下のリンク先で。

http://images.layar.jp/how_to_use.html
※リンク先が間違っていたので修正しました。


生めろん&デカめろんの「めろんちゃんズ」と、メロン号搭乗中の「レーシングめろん」に加え、ラリー会場に登場する4人目のめろんちゃん。
ぜひぜひ会場で探していただき、「めろんちゃんといっしょ!」の写真を撮影してみてくださいね(^ω^)



※今回の運用はあくまでテストのため、当日の状況によっては運用を中止する場合がございます。あしからず御了承くださいませ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

JRC-Rd.05高山 観戦情報!

いよいよ今週土曜日に迫ってきました、全日本ラリー選手権第5戦「MCSC RALLY HIGHLAND MASTERS 2011」!!

ただいま明日夜の出発を前に、こないだ導入したばかりの新カントク車にチーム備品を積み込んでいるところ。
にしても、やっぱ荷物すげぇ載せることができますな! スバルサンバー!!
スバルがサンバーの生産をやめてしまうのがすごく残念ですね・・・。

てことで、ハイランドマスターズ観戦情報!


■会場&観戦場所について

例年、サービスパークは朴の木平、ギャラリーステージは高山スキー場と分かれて開催されていたハイランドマスターズですが、今年はセレモニアルスタート/ギャラリーステージ/サービスパークが高山市南部にある「ひだ舟山スキーリゾートアルコピア」に集約され、いっそう観戦がしやすくなりました(^ω^)

→「アルコピア」公式ページ・アクセス図
※注意!:スキー場は閉園中のためレストハウス等は営業しておりません。

→yahoo!地図「アルコピア」


ルートは東海北陸道・高山ICから国道41号線へと入り、南の下呂方面へと進路を取って30分ほど。
「無数河」交差点を右折(西へ)してほんの少し行けば、左手にアルコピアへの入り口が見えてくるはずです。


今回のギャラリーステージは、9日(土)のみ。
入場時間は9:00〜12:00で、入場料はお一人さま2000円(小学生以下無料、プログラム、ステッカー付)となっています。

観戦ができるのは、12:00のセレモニアルスタートを先頭に、13時過ぎからのSS2と14時過ぎのSS4。
ステージはターマックの中距離SSで、フィニッシュ直前の下り坂を全開で攻め込んでくるマシンを眺めることができるでしょう。


→観戦インフォメーション

観戦場所は図の通り4ヶ所に設けられていますが、いちばん広い観戦場所1は
スキー場の駐車場に開設されているので、足場もしっかりしていて家族連れでも大丈夫。

残る2〜4については、所定のコースクローズド時刻が過ぎますとゲレンデからのアクセスしかできなくなりますので、多少足場が不安な場所があるかもしれません。念のためしっかりした靴を準備してくださいね。

ちなみに今年もヒストリックカーのイベントが開催されるそうで、往年の名車を会場内でじっくり見学できるとのこと。

今年も会場ではイタリアンのケータリングが来て、美味しいパスタを味わうことができると情報が入ってきました!
これまでのハイランドでは、我々は遠く離れた朴の木平にいたので、おいしいとは聞いてたけど食べられなかったんですよ・・・なのでスゲェ楽しみです(^ω^)

なお、数に限りがあるそうなので、とりあえず安心したい方は途中でお昼ご飯を調達しておくことをオススメします。



■ネットライブ中継について

今回の高山戦では、準備が整えば、ファンの方のご協力のもとインカーのライブ中継を行ないたいと思っています!

URLはコチラ → Melonrally「インカーライブ」


また、こちらは不定期になりますが、Ustream放送「カントクTV」も現地サービスパークからお届けする予定。

URLはコチラ → Ustream「カントクTV」


開始前にはかならずTwitterにてつぶやきますので、ご視聴希望の方はそちらもお見逃し無く!

なお、いずれの放送も携帯電話の電波を利用した中継となるため、現地の電波状況によっては画面が粗くなったり、あるいは放送ができない場合もあります。
あしからずご了承のほどお願いいたします・・・。



■サプライズステッカーについて

毎回異なるイラストレーターさんにお願いして作った限定ステッカーを配布する、人気企画「サプライズステッカー」。

今回のイラストレーターさんは、ヴィッツレース参戦中のチームのマスコットキャラをデザインしたり、モータースポーツ関連のイラストをネットで発表している「yasuoka」 さんです!

では、そのイラストをちょびっと・・・



久々にデフォルメ、キタ───!!\(>∀<)/


このステッカーのシステムを、あらためて以下にコピペ・・・。

サプライズステッカーは、毎戦50枚限定で製作されるスペシャルステッカーです。
こちらのステッカーは、すべてメロン号に搭載していて、2人のクルーからの手渡しのみで配布されます。
なので私を含め、チーム員の誰1人として配布用には持っていませんのであしからず。

今のところ狙い目は、セレモニアルスタート直後!
最近はこのあたりで一気にバラまく傾向にあるようですね(;´∀`)
また、ブース近くに設置される自由配布箱「メロン箱」にも要注意。余ったときには、ここに数枚入れられることもあるようです。

ということで、枚数限定のスペシャルアイテムをぜひゲットしてみてください!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆