チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

拍手コメ一気返信

 ・・・やっぱこまめに返していかないと、要レスコメントがたまる一方ですな・・・(-_-;)
 これからは出来るかぎり、早め早めを心がけていこう。

 ということで、WEB拍手レスへの一気返信です〜!



>脱落者が続出の合宿・・・なんかフルメタルな世界が見えそうです;ハートマン・アライ軍曹『度胸は充分か、豚娘!』ナビ訓練生『サー!イエス、サー!』『お前らの信条は何だ!』『全開!全開!全開!』『お前らがコースで成すべきことは何だ!』『全開!全開!全開!』

「大阪でとれるのはタコヤキとヲタクだけだぞ、タコヤキには見えんから貴様はヲタクか!?」
「サー! イエス、サー!!」
「これから貴様をほほえみヲタクと呼ぶ、判ったか!」
「サー! イエス、サー!!」

>1/1メロンちゃん既に試験配備中とはな、しかも2名+1着ぐるみwww こいつは、タカタが楽しみだぜwwww

 タカタには1/1着ぐるみが来てスゲエ事にwww

>誰か傘を・・・・メロンちゃんに「メロンブックスレーシングアンブレラ」を差してあげてっ!

 いやマジで暑そうでしたな・・・(;´Д`)

>お疲れ様でした。今日は確かに暑かったです。めろんちゃんがホント暑そうにしてたのが印象的でした(笑)

 お疲れ様でした〜
 5月なのに肌が痛いとはもうね、どこまで行くんだ地球、みたいな。

>合宿とか南丹とかいろいろお疲れ様でした。自分のGWは本州最北端&最東端を目指しひたすら一人車で走っており、まさに東奔西走って感じでした。南丹に参加できなかったのは残念ですが…。ワッペンは通販で購入してレーシングめろんの背中に着けたいと考えてます。次の広島もがんばってください!出来る限り応援に行きたいと思いま〜す。

 最北端といえば、学生時代にテント抱えて北海道を放浪してたときに、宗谷岬の「最北端の碑」のさらに北側にある小さな隙間にテント張って「その日は日本で一番北に寝た人間になったぜ!!」というのが僕のちょっとした自慢。だからどうしたと言われそうですががが。

>今回のメロンちゃんとても萌えますね〜

 萌へ萌へですよw

>南丹ラリーと南タン痛車祭り行ってきました。3人のメロンちゃんが可愛かったです。ドラさんナビさんともに顔が緩んでいましたね〜

 3人ですよ3人。どんだけ破壊力あるんだと。

>エンジンルームの弁当に反応して、しっかりカメラに納めさせていただきました。 シャイなオヤジ!?は恥ずかしくて声をかけ損ねますた(;_;)/~~~ コニタンが新メロン号をブッブォーン!!パラパラ〜 といわせてたときに見てますた(^-^ゞ 次は走る姿を観に行きます!! オヤジ@兵庫

 ちゅーかそんな所に弁当入れててお腹がロケット噴射のようになっても知らんぞもう、みたいな。
 是非是非、つぎはラリー会場でお会いしましょう。そのときはお気軽にお声掛けください〜ノシ

>ワッペンツナギにつけてタカタにいきます・・・

 お疲れッス〜、マジでマジで。

>痛車の多い大阪日本橋にも来て欲しい。大阪でも痛車イベントを

 じつはちょこちょことバシのタイムスには行ってたり・・・。
 なんかATCでやるみたいですよ、痛車イベント。

>毎○新聞さんのインタビューに熱く答えるメロンナビさんを見てましたw 今回のイベントでラリーファンと痛車ファンが双方のジャンルにちょっとでも興味を持ってくれると良いな?と思った、ラリオタ兼アニオタの自分でした。

 第1回目だったにもかかわらず、とても良いイベントでしたね『なんタン』。全般的に好意的な評価が多くて、きっと京都痛車組合さんも喜んでおられることかと。こういうイベントには、これからウチもどんどんご協力していきたいと思います。

>中に人など・・・中に誰もいませんよ?

 いるわけがないじゃないですか、えぇもうw

>ダートラ広島,日曜日は用事で行けそうにないので土曜日の公開練習に行きたいと思っていますが,練習走行には参加しますか?なんかパドックウォーク時間があるようなのでそのときにメロン号見に行きたいなぁ・・・と。 今回もステッカーとかあります?

>公開練習のメッセージ送りましたが,私の読み間違いでした。パドックウォークは当日ですね。こりゃ用事を何とかして無理矢理行こうかなぁ・・・。用事ったって仕事じゃないし。


 タカタにはお越しいただけたなら、本当にありがとうございます〜
 ちなみにステッカーは毎戦用意しております。また、これから出場予定のイベントではチームテント近くに「メロン箱」を置くつもりですので、そちらもチェックよろしくです〜ノシ

>ADVAN公式の全日本ダートラ第2戦レポにメロンランサーがががが
http://www.advan.com/japanese/motor_sports/09/jdc/02/index.html 「ダートラの認知度うpに一役買ってる事は間違いない」と書かれてまつ
しかもミクZ4もADVANユーザーであるって事を考えれば・・・・・w


 いや〜、まさかADVANさんのレポートでご紹介いただけるとはwww
 これからのラリー参戦も、気を引き締めて頑張っていきたいですね。

>仕事が入らなければ、私もエボ7で駆けつけたのですが残念です。

 ほんと、お疲れ様です・・・次の機会こそ是非に!

>今回も行く気満々だったのに急な予定が入り応援に行けそうにありません(涙)地元で凱歌を…と言う気持ちも大切ですが安全第一で、その結果より良い成績が残せたらいいですね!会場にいけなくても応援の気持ちに変わりは無いじぇ!がんばれ〜       P.S 今期のGONZOは良いGONZOであると信じてる。

 まさかあんなこっ恥ずかしい理由で第2ヒートを落とすとは予想だにorz
 GONZOというと、昨年から今年のかけての「ドルアーガの塔」はらめぇとひぎぃでえがった・・・今は「シャングリ・ラ」と「咲」にチェック入れてるじぇ!

>この天気だと、めろんちゃんの勝負パ●ツの選択も難しくなるんだ。晴れなら、縞の細いグリップ重視のブルー。雨は、縞の間隔を広くしたトラクション重視のオレンジ。曇りだと、バランスの取れたグリーン。難しいぜww

 そう。だから個人的には晴れが大好きなんだ。青こそ一番だと思うんだ!!

>お疲れ様でした。今回はちょっと残念でしたね。それにしてもCPUハーネス脱落でストップて。昔WRCでバッテリー端子が外れてストップっていうのは聞いたことがありましたが。何にせよ、ここで悪いものは全部出し切って、いざ北へ(笑)

 ダートラのレギュレーションにあわせて、直前にコンピュータをノーマルに付け替えたそうなんですけどね。そのときに、ちゃんとはまってなかったんだろうなあ・・・。

>1日お疲れ様でした〜。レースではいろいろなことが起きるものですね。今回の結果は残念?だったとしても、レースごと着実に成長していけば最終的に順位は関係なく納得の行く結果が得られると思いますよ〜。次は新城まで応援にいけませんが北海道でも楽しんで走ってきてください!    はやくワッペンHPで発売にならないかな〜。

 北海道は最後まで生き残ることこそが重要だと思っておりますれば。とにかく最終日、北愛国に無事に戻ってくることを最優先で考えてます。次につなげる事が大事ですから!
 皆様からご好評いただいたワッペンは再販のご要望も多いですね。再販に向けて動いてますので、もうしばらくだけお待ちください〜

>マイナートラブルだけに悔しさいっぱいかと思います・・・無念!せめて小ネタを・・・【ハーネス挿して頭パシーン!→メロン号「はれ?はれはれ?ここは何処ですか?なんでナビさんコワイ顔してるんですかぁ!?」ナビさん「まず脱げ。信頼性上げてやる!」メ「そっちのハーネスは駄目です!いゃーーー!」】

 なんだっけ、これめっさ元ネタ気になるんですががが!

>ハーネストラブルとは残念でしたねー、次回に期待☆

 頑張ります〜ノシ

>タカタではちょっと残念でしたが・・・何が起こるか分からないのがモータースポーツですね。でも、良い方に考えるとこれからのラリーではハーネストラブルでSSでストップはないはず。マシンも無事ですし、ラリー北海道頑張ってください!

 クラッシュが多発したあの状況下で、ボディやエンジンに何の損傷も無かったのは不幸中の幸いでした・・・

>やはりラリーは面白いなぁ 今後も期待していますよぅ

 ありがとうございます〜、是非ともどこかの会場でお会いしましょうノシ


>地元なので是非メロンを持って応援に行きます

 北海道の皆様のご要望を受けて、メロン号、ついに北の大地に上陸ですw
 帯広でお待ちしております〜ノシ

>全日本ダートラに予選があったのって・・・15年くらい前ですよね? >ASCII.jpの記事

 「予選」じゃなく「公式練習」ですね・・・(-_-;)

>コドラあってのドラですからね、ラリーは。頑張って下さい。倒れない程度に(汗)

 北海道とはいえ、暑いだろうなぁ・・・(;´Д`)

>新しいタイトル画像の衣装がイイですね!!

 たむさんは服のセンスもイイと思うんだ!!

>北海道、がんばって下さい!今年は飛騨と新城に行けるかな。不況で仕事が暇だからorz

 ウチは飛騨、スキップなんですよぅ・・・orz
 新城でお会いしましょうw

>月月火水木金金www   がんがってくれい!

 まるで旧日本海軍ばりの猛訓練だwww

>巫女めろんっす!スタートの旗を振るお兄さんの麦藁帽に萌えました。次は北海道、そしていよいよ中村選手登場ですね!浜選手との息の合ったヲタ話…ではなく走行を期待してます。昨年度はじめの口癖「ごめん」が出ないように(笑)マシンセッティングもですが体調にも気をつけてくださいね〜。    ワッペンの発売いつなの〜〜(涙)

 あのスタートのお兄さんは、毎回違った姿で登場してくれましたねw
 「ラリー北海道」はリエゾンがごっつ長いので、そらもう飽きるほどヲタ話が出来るはずw
 ワッペンはもうちょいで通販出来ると思います〜

>だうじょいぶ! にげんんは すみいんかじん 3かじんだでけも いてきいるけって むしかのえいらとひは いてった!!! でも しうゅいにちちくらい 6かじんすみいんを あなげいと こりうつが わくるるなっても いったてっけ。 ようは あちとむめだって あとむめちってなのんこと? ・・・・ご自愛下さいwww

 よつば「・・・とーちゃん、だいじょうぶか? ちょっとおちつけ、な?」
 とーちゃん「お前に言われると腹立つな・・・」

>島根の友人が北海道にメカニックに呼ばれたそうで。。。。。「D車とは違うからなぁ」とは言ってたけどなんとかしてくれるはずです。

 もう期待しまくりですよぅ、とお伝えくださいw

>お疲れ様でした、結果は残念でしたが、ドライバーさん・車両ともに何も無くて本当に良かったです。今回のことを踏み台にして、次もがんばってください!byシグナス

 いやほんとに。なにもなくて本当に良かった。
 これでコケたりしてたら、ヤバかったですね・・・(-_-;)

>何故に観鈴ちん?

 第2ヒート、あそこで「青空」とかかかってたら、もう涙無しにはorz

>今更ですが広島お疲れ様でしたー。ついでにと言ってはなんですが広島メロン観察記みたいなものを編集したので良かったらみてください〜 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7302491

 おぉ! これすごいですね!!
 それに、初心者の方が見ても判りやすく、面白い。ぜひ北海道の動画職人さんにも作っていただきたいところw
 ありがとうございました〜ノシ

>ちょwエンディングテーマwwwいやしかし、エンジンブローじゃなくって良かったですね!今回は残念でしたが、次回は期待してます。ラリー北海道、応援に行きますよ!以上、御殿場のKUMA3でした。

 おぉ、帯広でお会いできることを楽しみにしてますよ!
 とりあえず「カレーのインデアン」はおさえておくのが吉。それと、西帯広の「有楽町」にも是非www
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

メロン号インカー映像 モンテカルロカップダートトライアル 編 その2

 メロン号インカー映像 「モンテカルロカップダートトライアル」 編、いよいよ本番走行2篇をご紹介!



 第1ヒート




 公式練習がおこなわれた20日の夜おそくから、広島県中部は弱い雨模様。
 本番の21日には、そこかしこに水溜りができて会場は泥だらけに。さいわい、コース上には目だった水溜りはありませんでしたが、走行ライン上にも湿り気をおびた土が乗っていて、不用意にコーナーに進入するとズルズル引っ張られそうな雰囲気に。

 慣熟歩行の結果、メロンドラ浜選手はルーズ路面用タイヤA031をチョイスして、まずは安全に第1ヒートを走りきることを選択します。
 勝負は、固い路面が顔をのぞかせた後半第2ヒート!!

 スタート直後、この動画では0:25前後にあるジャンピングスポット。
 ふわり、とナナメに離陸するメロン号ですが、あんまりこの動画では浮いてるように見えませんね。
 実際、このポイントで走りをチェックしていた某モータースポーツ誌の記者の方によると、「まっっっっっだまだイケる! ぜんっっっっっぜん、飛んでない!」 とのこと(^_^;)
 まぁ、第1ヒートは様子見ですから・・・。

 その直後、左中速のキャロッセコーナーでは、ステアリングを切っているにもかかわらず、ズルズル・・・とアウト側にふくらんでいってます。土の状態がルーズすぎて、ステアリングを切ってもクルマがなかなか反応してくれないんですね。

 そのため、このあとのセクションでは浜選手もドライビングを修正して、いつもより早いタイミングでステアリング操作をするようになりました。
 全般的にドリフトの角度が深めですが、それは早めにクルマを横に向けて、なるべく前へ前へと推進力をかせごうとする操作の表れです。

 第1ヒートは 「ちょこちょこと失敗したけど、走りとしてはまぁこんなもん」 ということで、SA-2クラス6番手タイムをゲット!!



 第2ヒート



 
 めろんちゃんの登場で、おおいに盛り上がったお昼のパドックウォークを経て、後半第2ヒート。

 ・・・ところが、メロン号がパドックを出たその数分後、突如として会場は横なぐりの大雨に!!
 タイヤを交換しているヒマもなく、メロン号の無事な帰還をただ祈ることしかできませんでした・・・。

 そして、ジャンプでの着地の衝撃でECUのカプラーが脱落し、力なくコース上に停止するメロン号。
 結果は残念でしたけど、最悪の状況すら予想されたなかでボディやエンジンにまったく損傷がなかったのは、まさに不幸中の幸いといえるかもしれませんね。

 ・・・その後のようすは、じっさいに動画でどうぞ(^_^;)

 自分で自分のエンディングテーマを流すとは、芸達者なヤツだなアンタ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

メロン号インカー映像 モンテカルロカップダートトライアル 編 その1

 すいません、さいきん仕事に練習にと非常にバタバタしてまして、ここの更新がお休み気味になってました・・・(-_-;)


 お待たせしました!
 先日、広島県はテクニックステージタカタにて行われました、全日本ダートトライアル選手権第3戦 「モンテカルロカップダートトライアル イン 広島」 での、メロン号インカー映像をおとどけします。


 公開練習




 ここテクニックステージタカタは、全日本ダートトライアル選手権のなかでも指折りの高速コース。
 動画を見てみると判りますが、ストレートと高速コーナーが中心のレイアウトで、しかも山岳地につくられているため高低差があり、非常にスリリングかつダイナミックなコースとして知られています。

 浜選手によると、このコースは管理者の方がレイアウトや土質をこまめに調整するとのことで、実際にスタートしてすぐのジャンプは、以前とくらべて起伏が大きくなっているとのこと。
 さらに、土質も固い路盤の上に柔らかな土が乗っていることもあれば、ぎゃくに固い土をほじくりかえすと下から湿った軟弱路面が出てきたり・・・、と、まさに一筋縄ではいかない難コースがここタカタなのです。

 前日の公開練習のときの天候は、薄曇り。
 気温は朝から25度をこえていて、ちかくの森からは早くもセミの鳴き声が。
 ここ数日、パラパラと短い雨が断続的につづいていて、路面は柔らかくもなく固くもなく、適度に湿った土質が用意されていました。

 とりあえず今日は公開練習ということで、コースやマシンの状況を確かめるためにスピードは抑え気味で。
 今回の公開練習はこれ1本だけなので、タイヤは安全策をとって中間タイヤのA035をチョイスしました。

 本人いわく、
「今日は公開練習だし、壊しちゃ元も子もないので安全マージンをかなり取って走りました」
 ・・・とのことだったんですが、なんとこのときのタイムはSA-2クラスで3番時計!!




「キャロッセコーナー(ジャンプ直後の下り低速左コーナー)は、ここ数年つかわれることがなかったんで、みんな様子見でスピードを落としてるんでしょうね」
 う〜ん。皆さんシャミセンひくのがお上手なんだからぁ(^_^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆