チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

レッキ開始

まずはハイスピードの「のんほいshort」から。
さらに「愛郷本線」、そして難関の「雁峰middle」とレッキは続きます。

偶然にも、途中から樋口鍼灸院インプレッサとランデブー走行。なんかここだけ空気が違うwww


20090925143605
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

サービスサイト設営完了

「ラリー北海道」のときより、少しだけ大きくなったサービスサイト。
かなり理想に近いサイトを設営することができました(^ω^)

ちなみにメロンブックス新城出張所はすぐお隣になります。


20090925103003
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

MRCニュース vol.32

 いよいよ今週末にせまってきました、全日本ラリー選手権第7戦 「新城ラリー2009」。
 今回のMRCニュースは、目前に迫ったイベントの観戦情報をお届けします。


・再び栄光の場所へ。JRC Rd.7 新城

 メロンブックス・シティを駆って全日本ラリー選手権に挑戦した、2008年シーズン。
 終盤にコースオフ&クラッシュの憂き目にあいながらも、なんとかフィニッシュまで走りきり、JN-1クラスチャンピオンをキメた思い出深いイベントが、この 「新城ラリー」 です。
 今もなお、あのときの緊張感と嬉しさが、じんわり思い出されますね・・・(^ω^)

 そして、今期2009年シーズン。
 メロンブックス・ランサー2度目の全日本ラリー選手権挑戦の舞台として選んだのが、今年は第7戦としての開催となるこのイベント。
 今年もこの場所に立てたことが、僕には本当に嬉しいです!ヽ(・ω・)ノ

 今年の 「新城ラリー」 は、例年どおり愛知県新城市をホストタウンとして、周辺の山岳地帯をめぐる総距離303.65km、スペシャルステージはオールターマック(舗装)で12本(73.50km)という構成。
 7月の 「ラリー北海道」 はオールグラベル(未舗装)だったので、浜選手にとってはこれがターマックラリー初挑戦ということになります。

 アイテナリー(行程表)を見てみると、昨年も登場したステージが今年も散見されますが、いずれのステージも基本的にはナロー&スリッピー。
 中低速コーナーが連続して出現する速度の乗らないセクションが多く、ここを速く走るには一定のリズム感が要求されます。
 また、昨年は最終戦での開催だったために路面凍結できわめて滑りやすい箇所もあったのですが、今年は初秋の開催ということで路面の状況がどうなっているか、ちょっと読みにくい部分もありますね(´・ω・`)

 例外は、デイ1で登場する 「のんほいshort」 。
 ここは2車線の観光道路をそのままスペシャルステージとして設定したコースで、高速コーナーと長いストレートが組み合わさってとんでもなくスピードが乗るステージ!
 去年のシティでも140km/hオーバーを叩き出した場所だけど、今年のランサーエボ7ではいったいどれくらい速度が乗るんだろう・・・(;´Д`)


・観戦場所について

 今年もギャラリーステージは、メイン会場である桜淵公園のすぐ目の前にある 「ほうらいせん」 SSに設けられます。

 山側A、山側B、池側と3ヶ所もうけられた観戦場所は、山側Aは斜面からコースを見下ろす形で観戦する場所で、山側Bはさらにその奥。
 そして池側は谷間からコースを見上げる形で観戦を楽しめる場所です。

 このなかでオススメなのが、山側のAとB。
 特にBは歩く距離がもっとも遠く、そして時間によって入退場制限のある場所ですが、全開で走りぬけるマシンをいちばん近くで眺められる場所として、昨年のイベントでは隠れた人気スポットとなっていたようです。

 いずれの観戦場所も、山肌をそのまま切り開いたような場所で基本的に足場は悪く、汚れてもいい靴や動きやすい服は必須。
 長時間の観戦でも疲れないよう、小さなパイプ椅子などを用意されると良いかもしれませんね(^ω^)

新城ラリー公式サイト


・配布物について

 今回も、当チームを応援いただいているファンの皆様にちょっとしたグッズをご用意させていただきました。

 まず、ご好評いただいているメロン箱について。
 今回のイベントでも、サービスパークの当チームテント横に置かせていただきます。
 今回メロン箱用にご用意するのは、メロンブックス様からご提供いただきました特製の丸うちわ。
 こちらは表が風上旬先生の本家めろんちゃん、裏にはチームイラストレーターのたむさん版めろんちゃんが配されたイベント限定品です。
 どうやら 「ラリー北海道」 のときにお配りしたものとは、若干デザインが変わっているようですね・・・(・ω・)

 なお、ご存知のとおりメロン箱のご利用方法はファンの皆さんの自由。
 自作グッズやイベント告知チラシなどなど、無料でお配りしたいものがあればどんどん入れていただいて構いません。
 チームもファンも、みんな一緒に楽しく盛り上がっちゃいましょう!!ヽ(^ω^)ノ

 そして、今回のサプライズステッカーですが。

 昨年の 「吉野ヶ里マウンテンラリー」 の際にイラストをご提供いただき、ほぼ瞬殺状態でステッカーがなくなった、あのお方。

 そう、あのEXCEL先生に、今回もイラストをご提供いただきました!!


 ※画像は一部

 ちょ・・・待って・・・。
 これ、マジでクルーは持ってっちゃダメなんスか・・・(ノД`)

 イラストレーターとしてお忙しい毎日を送っておられるEXCEL先生にまたまた描いていただけるとは、ファンの一人として望外の喜び。
 EXCEL先生、この度は本当にありがとうございました〜!!


・メロンブックス新城出張所が開店!

 「ラリー北海道」 では大好評を博しましたメロンブックスのラリー会場出張所が、今回の 「新城ラリー」 でも9/26〜27の2日間にわたってオープンします!

 今回のお店も、メロンブックス特製グッズが目白押し。
 なんと先日発表しましたメロン号ミニカーも、初期ロットぶんを少数販売するとのこと。
 な、なんて動きが早いんだ・・・!!!

 さらに、この秋より始まりましたメロンブックス全店企画「ご当地めろんちゃんキーホルダー」の一環として、会場限定の「ラリーめろん」キーホルダーを販売します!!

 お店の場所は、サービスパークの当チームエリア。
 皆さまのご来店を、心よりお待ちしております〜!!ヽ(^ω^)ノ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

メロン号ミニカー、ついに発売!

 これまでにも、たくさんの方々からご要望いただいてました、メロン号の立体化。

 みなさん、お待たせしました。
 このたび、メロンブックス・ランサーの1/64ミニカーが発売決定!!ヽ(^ω^)ノ





 おー!





 おおおー!


 カラーリングの作りこみが、ハンパねえ・・・!!!(;゚∀゚)
 ちなみにこの写真のものは、屋根のイラストが特別仕様だった「ラリー北海道」のときのもの。

 お聞きした話によると、メロン号に貼られているイラストを細部まで再現するために、そりゃもう言葉にできないほどの大変な苦労があったとか・・・そりゃそうだろなあ1/64だもの・・・!





 そして、もひとつ驚くべきは、その価格。
 これだけのハイクオリティにもかかわらず、なんと1台1200円!?

 ちょ、マジッスか。
 これって大阪人的にいうと、ものすごく「勉強してしまった」お値段だと思うんスけど・・・!?(;゚∀゚)



 発売開始は秋ごろ、全国のメロンブックス各店、ならびにメロンブックス通信販売にて。

 これまでメロン号の立体化を楽しみにされていた皆さま。
 ぜひぜひ、このスペシャルなミニカーをゲットしてくださいね!!!


 メロン号ミニカー特設ページ



このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆