チームイラストレーターPUNTO氏



2008〜2012
メロンブックスラリーチャレンジWEBSITE


一言コメントはこちらまでお気軽に〜

取材、広告等
連絡はこちらから
info@gondwana.biz

メッセージ、イラスト、写真なども
上記までどしどしお寄せください。
お待ちしております〜(^0^)ノ

北海道上陸!

昨年度のラリー北海道から約1年、ふたたびメロン号、北海道上陸です!

いやーやっぱり北海道は肌寒いですね。
Tシャツ1枚だと凍えそうですw

今晩はこのまま苫小牧の協力者宅で1泊。
明日、眞貝選手と合流後にいよいよ帯広へと向かいます!

20110928004802
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

フェリー乗船

ただいま敦賀港でフェリー乗船待ち。

このフェリーだと、エントリーチェックからレッキまでちょうど良いタイミングに北海道へ到着できるので、乗船待機場所はラリーマシンでいっぱいです\(^ω^)/

20110927105159
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

観戦情報その他

■サプライズステッカーについて

 毎回、異なるイラストレーターさんにお願いして、描いてもらった絵をステッカーに仕立てて皆さんにお配りする人気企画「サプライズステッカー」。


 今回のイラストレーターは、自転車選手の 「縞うどん」 さんです。

 そう、誰がなんと言おうと、彼はここでは
 自 転 車 の 選 手
 なんです! いいですね皆さん!!(;゚∀゚)

 そして、縞うどんさんに描いてもらったイラストの、ちょこっとバージョンはこちら!

          

キタ------\(゚∀゚)/------!!!!


 すでにご存知の方も多いと思いますが、サプライズステッカーはメロン号クルーからの直接手渡しのみで配布されます。イベント中は私を含め、サポート隊員は誰一人として持っていません。

 最近は直前のラリーショーやセレモニアルスタートなどで一気に配布してしまうことが多く、スタートからその日の昼まで残っていることはまれ。
 ですのでステッカーゲットを狙う方は、なるべく金曜日の早めに会場に来てラリーショーで手に入れるか、セレモニアルスタートで有利な位置を占めるのが吉ですよ!



■メロンブックス出張店について

 昨年の「RALLY HOKKAIDO」では、帯広の北愛国サービスパークのみで営業しておりましたメロンブックス出張店ですが、今年は北愛国に加えて、土曜日の陸別でも支店がオープンすることになりました!!

 今回もまた、人気のアイテム多数を会場に持ち込むとのこと。
 最近ラインナップされた、あの幼児サイズのデカめろんヌイグルミなんて、そこそこお値段がはる品物にもかかわらず半日で売り切れたりしてますからねえ・・・(;´д`)

 もちろんデカめろんヌイグルミには手が出せないという方でも、ミニサイズの手乗りめろんヌイグルミもあるから大丈夫。ちなみにこいつ、メロン号に搭乗しているサブコドライバー(?)とまったく同じものです。

 他にもペーパークラフトやミニカー、キーホルダーなどなど・・・。
 ラリー会場でしか手に入らないアイテムをいっぱい取りそろえて、皆さまのご来店を心よりお待ちしておりますー!!  



■自由配布箱「メロン箱」設置場所

 サプライズステッカーと並ぶ人気企画「メロン箱」。
 今回の設置場所についてですが、北愛国サービスパークではサービスブース前のスペクテイターエリアに。ラリーショー開催中はメロン号の近くに設置させていただきます。

 ・・・問題は、陸別リモートサービスのほうなんですよね。
 サービスレイアウト図を見ても、陸別のJRCチームエリアにスペクテイター用の見学コースらしき記述が、どこにも無し。
 うーん、困った・・・。

 仕方がないので、昨年と同じく当日に適当な場所を見つけ出し、設置した場所を写真つきでご報告しようかと思っています。
 判りやすいよう、できれば近くにチームの幟とか立てておきたいところですが、はてさて。

 ちなみに「メロン箱」は、飲食物を除くあらゆる品物を投入可能であり、そして中に入っているものは誰でも自由に持っていくことができる、という箱のこと。
 中にはチームやメロンブックスさんからのアイテムも入っていますが、ファンから贈られた心づくしの応援グッズなども入っていることもあります。その時そのときに何が入っているか(それとも何も入ってないか?)は、まさに見るまで判らない!

 メロン箱に応援グッズを入れてみるか、それとも気に入ったアイテムをゲットするか。どちらを選ぶかは皆さんの自由!
 ぜひぜひ会場に来て、メロン箱の中身を確かめてみてくださいね!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆
 

観戦場所&チケットについて

 今回の「RALLY HOKKAIDO」では、デイ1で3ヶ所、デイ2で4ヶ所の観戦エリアが設けられています。
 各開催日ごとの観戦エリアは次の通り。


・9月30日(金曜日)
セレモニアルスタート
オビヒロ(SS1)

・10月1日(土曜日)
アショロロング(SS2、SS5、SS8)
リクベツロング(SS4、SS7)
オビヒロ(SS10、SS11)

・10月2日(日曜日)
オトフケ(SS12、SS16)
パウセカムイ(SS13、SS15、SS17)
ホンベツ(SS14、SS18)
オビヒロ(SS19)
セレモニアルフィニッシュ


 ちなみに観戦初心者の方にオススメなのは、北愛国サービスパークと隣り合わせの「オビヒロ」と、いろいろなシチュエーションが楽しめる「リクベツロング」かな。
 この2つで観戦に慣れてから、日曜日の各ステージに出かけてみるのもいいかもしれないですね!


 各観戦エリアは十勝平野の全域に散らばっており、また公共交通機関も少ないので、自動車やバイクでの移動が必須。
 会場には駐車場(1台500円〜)が用意されており、そこから歩いて観客席までアプローチすることになります。一部のエリアを除いては厳密に入場時間が定められていますので、時間に遅れないようにしてくださいね。

 ただ、遅れそうだからといって一般道でスピードを出すのは厳禁!
 秋の交通安全週間に入っているこの時期、十勝の幹線道路沿いには多くのネズミ捕りが隠れています。
 そうでなくとも、のんびりとした空気がながれている場所なのです。時間に余裕を持って、初秋の北海道をゆったり楽しむくらいの気持ちでお越しくださいね(^ω^)


 注意してほしいのは、観戦チケットは各エリア別の販売となっていること!
 たとえばアショロロングの観戦チケットでは、リクベツロングや翌日のオトフケなどには入れないわけですね。

 なのでオススメなのは、2日間全観戦チケット。
 これは2日間すべての観戦エリアに入場できるチケットで、当日購入なら8000円。でもローソンチケット、セブンイレブンで販売している前売券なら5000円で購入できます。

 なお、金曜日のSS1オビヒロと北愛国サービスパークについては、入場は無料!
 このあたりをうまく組み合わせつつ、自分なりの観戦プランを立ててみてくださいね!(´∀`)



 その他、詳細は「RALLY HOKKAIDO」公式サイトの観戦ページにてチェック!!
 → http://www.rally-hokkaido.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

★コメントはこちらまで☆